60からのつれづれ日記

還暦を終えて、現在はパートとして月12日の勤務で仕事をしております。趣味や日々の暮らしをぼちぼちと書いております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新年、新聞記事に元気を頂きました。

2017-01-04 17:53:22 | 日記
天気にも恵まれ2017年の幕開けは暖かく穏やかな新年となりました。本年も拙いブログでは
ありますが、引き続き書いて行きたいと思っておりますので時折、覗いて頂けると幸いです。
どうか今年もよろしくお願い致します。
さて正月の新聞(我が家は地元紙)は当然ですが、1年の始まりに相応しい各業界、各分野からの
新年の挨拶や抱負などが満載されています。そんな中に愛媛県出身者で県外の山間部や離島に
移住し、その地域の活性化に向けて奮闘している男女2名の方の記事が目を引いたのでご紹介
させていただきます。

一人目は新居浜出身で現在38歳の男性、阿部裕志さん。阿部さんは小学校3年の一学期までを
新居浜で過ごし、父親の仕事の関係で愛知県に引っ越し。その後、進んだ京都大学工学部では
ロケットに使うチタン素材の研究。大学院を卒業後、エンジニアとしてトヨタ自動車に就職。
大手企業で順調にそのままサラリーマン生活を送ると思いきや、何と29歳でトヨタを退職。
行った先が本土から60キロ離れた日本海にある島根県隠岐諸島のひとつ中ノ島海士(あま)町。
元々自然好きでその町の持つ魅力と可能性に掛けた思い切った行動力で「地域づくり」の会社
「巡の環」を起業することに。

2泊3日のスケジュールで「地域から学ぶ」をコンセプトにし、ワークショップやフィールド
ワークによる「海女五感塾」は大手企業や労働組合、大学、行政などが参加、すでに17回実施。
今年3月には18回目を開く予定。他に農家とタッグを組み「海士の本気米」というブランドで
コシヒカリを生産販売。土づくりには隠岐牛の堆肥と特産の岩牡蠣の殻を生かすことで特徴を
出し売り上げも伸びているとか。2011年には海士町教育員就任。2012年にはそれまでの
いきさつや成果、そしてこれからの夢をまとめた「僕たちは島で、未来を見ることにした」という
本を出版。8人の社員は全員島外出身。特産品をネットワークで販売するなどの事業も含め、まだ
まだ経営的には厳しいものがあるようですが、町の支援や理解などのサポートを受けながら島と
一体になって成功を目指すとのしっかりした思いと夢が語られてました。
安定したレール、トヨタの技術開発の中枢にいれば収入面を含め、何かと飛躍のきっかけはあった
と容易に想像がつきますが、阿部さんは損得、欲得それらをすべて捨てて離島の可能性に賭ける
ゼロからの出発。その勇気は我々常人、凡人には計り知れないものがあります。

もう一人は宇和島市出身で現在、高知県安芸市畑山の山奥に住む33歳の小松さんという女性の
方。彼女は宇和島東校から早稲田大学を出て愛媛新聞社に就職。大学時代からホームページを立ち
上げ、地元宇和島の遊子の段畑や自然の良さを発信しつつ、全国の地域おこし先進地を訪問。
新聞社記者時代に地域おこしの取材はしたものの、自分は外部の人間で当事者ではない。
「自分で農業をしたい、自分で食べ物を作りたい」という思いが強くなって行きます。その後、
縁があって大学時代から通っていた高知県の畑山で土佐ジローを飼育しながら、食堂や宿泊施設を
経営している現在のご主人と結婚されます。

山里での暮らしは2011年に起った東日本大震災で土佐ジローの大口取引先の倒産などがあり、
厳しい状況に。小松さんは自ら東京のレストランに飛び込みの営業に奔走するなど、この困難を
乗り越えます。それから4年、何とか経営が軌道に乗り出した頃に自身の高知新聞の連載が
始まり、これが大きなきっかけとなり畑山地区や土佐ジローの認知度が高まります。記事による
と宿泊者は年900人。土佐ジローは肉用に5000羽、採卵用に500羽を常時飼育。肉は
年間1万羽を出荷しているそうです。
男の子供さん2人にも恵まれ家族、スタッフ11名でこれからも地域の元気を発信して行きたい
とのこと。「都会が良くて田舎はダメ」という子供の頃、大人が言っていたことに棹をさして
田舎だから楽しめることを作って行きたいともおっしゃています。

この方も阿部さんと同様、安定したレールから厳しいレールに勇気を持って乗り換えられた方。
自分の好きな事を見つけ、それを生き甲斐に出来る事。追い掛ける夢があることが本当の
幸せなのかも知れません。真摯に挑戦するお二人の記事を読ませてもらって、こちらも元気を
頂きました。ありがとうございました。同じ県人として増々のご活躍を祈っております。

さて、今日の写真は椿神社の初詣の様子を掲載する予定でしたが、スマホからパソコンへ
取り込むケーブルが不調?!で取り込めません。ソフトかハードかどちらの問題かも不明。
年末には支障がなかったのですが…。ということで新年早々のブログは文章のみとなった
次第です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 諸行無常・SMAPの解散 | トップ | 新春将棋大会を見学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。