OSORA カラダのミカタ

み~んなが心からの笑顔で
キラキラと輝いている世界を目指しています

~気励師~ 江別市にて

波動を上げる

2017-05-17 | ちょいスピ

桜の時期も過ぎ 暖かくなってきましたね

お庭には 赤いチューリップが並んでいます

かわい~ い~季節です

 

先日、ヒーリングを受けてくださった方が

「あ~気持ちいい、仙人にでもなったみたい」と一言

波動が上がったことを こちらも実感できて

とても嬉しい気持ちになりました

そこで 波動のことをちょっとお話したいと思います

 

波動が 高い低い 上がる下がる

そんな表現を聞くことがあると思いますが

以前は私も???だらけ

なんのことやら さっぱりって感じでした

波動を上げたくても何をどうすればいいの

ていうか波動ってな~に? ですよね

ここからは私個人の意見です

 

波動とは目に見えないエネルギーで

性質は お水にとてもよく似ています

高から低へ流れ 流れが止まると濁ってきます

人の体もそのエネルギーで動いているので

切っても切り離せないもの

きれいな水と濁った水が一緒になると

混ざり合い平均化されます

人も集まると みんなの波動の平均値が

その場の波動となり 雰囲気をつくります

 

では高い低いとは? 解りやすく言うと

高くなればなるほど感謝の気持ちでいっぱいになり

低いと不平不満・心配事が多い状態です

そして低くなり過ぎるとエネルギー切れになり鬱病に…

海に例えてみましょう

軽い水は上にあがり太陽の光がいっぱいあたりますが

重たくなれば低く沈み 深海では光が全く届かなくなります

深海のように 心の中が真っ暗になった状態が鬱病です

そうなるとなかなか 自力では浮上できません

誰かの助けが必要になります

 

では、波動を上げたいと思った時どうすれば?

・ヒーリングを受ける・パワースポットに行く など

いろいろありますが 私からのおススメを1つ

「もっと…」「…だったら良かった」を止めることです

 

たとえば バニラアイスを1つ頂いたとします

嬉しくて波動があがり「ありがと~~

でもその後 「もっとたくさんあったら」とか

「チョコ味だったら良かったな~」とか考えると

波動は下がってしまいます

これはただの「心の残念なクセ」

けっこう耳にするんです

せっかく上がったんですから そこで区切りましょう

わざわざ下げることないですもんね

これを気にしてみるだけでも

何か変化があるはず

 お試しあれ~ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優しさの勘違い | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。