千葉県旭市。医療用ウィッグ、部分ウィッグ、カット製作。VIVIT HAIR

回りに気づかれにくい自然な医療用ウィッグの製作や治療後の自毛デビューのご相談などお受けしています。

ウイッグのサイズ調整

2017-04-19 17:23:30 | 医療用ウィッグのメンテナンス

こんにちは。

今日はとても風が強く暖かい日でした。

 

ウイッグのサイズ調整ですが、あまり頭をしめつけるのが苦手.....

かといって、あまりゆるくウイッグを仕上げてしまっては、ずれてくる心配がありますからね。

もみあげのところを少しだけ詰めさせてもらいますと、生え際に当たる部分が

少し縮まります。

でも、詰めすぎると頭痛になってしまうでしょう。

加減が難しいです。

 

スリールはサイズ調整が可能ですが、他社ウイッグの場合、サイズ調整が出来ないものもあります。

 

出来たとしても、ヘアスタイルに影響が出てしまったり......

特に、機械植えのウイッグは、サイズ調整ができません。

一定方向で植えてあるので、毛の流れがつきにくいです。

 

 

機械植えウイッグは、髪がまっすぐキレイに植えられる特性があるのでストレートスタイルにむいてます。

ファッションウイッグに用いられることが多いようです。

医療用ウイッグでも、機会植えのものも出回っていますね。

比較的安価なので、つい手をだしがちですが......

 

結局のところ、襟足のアジャスターを調整するだけでサイズが合わないものはどうすることもできません。

試着して、比較的頭にフィットしたものでしたら大丈夫ですが、頭のサイズが小さめの方は、注意しないとですね。

 

その点、スリールはサイズ調整がしやすくできています。

その方に合わせて、縫い縮めていきます。

 

毎日使うウイッグですから、自然に見えるというのは重要です。

自然に見せるのは、髪の質感と、あとはサイズ調整がとても重要なんです。

 

ウイッグ選びの参考にしてくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 周囲の人にばれない医療用ウ... | トップ | 自然な・・・部分ピース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。