ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』~うたの心をあなたに~

ソプラノ歌手・ボイストレーナーの和泉聰子のブログ。HPは http://lulu-hikichan.jimdo.com

歌と活弁士で誘う ああ夢の街 浅草

2017-10-13 22:11:20 | 演奏会レビュー
先週10/5と今日は浅草東洋館に

歌と活弁士で誘う
ああ夢の街浅草

というコンサートを聴きに行きました♪









10/5のキャスト表


10/13のキャスト表


どちらもAプログラムです。


とにかく楽しかった❣️
とくに初めて行った先週は
活弁士 麻生八咫(やた)さんが語り出した途端、
普通のコンサートではなく
時代がタイムスリップして
東洋館が浅草オペラの時代に遡ったようでした。


ここに普段一段高いところにいるように見られがちなオペラ歌手がどう降りてくるかしら?と思いましたが


✨✨おお〜!
素晴らしくバカバカしく楽しく上手く✨✨


活弁士を引き継いで楽しいコンサートが始まりました💕


演奏は東京室内歌劇場のメンバーが
日替わりで出演しています。


先週は4人、今日は3人の知り合いが出演。
もう、いつ行っても知り合いだらけです。


先週は同期の和田くんがかっこいい闘牛士を
石原さんがコケティッシュなおてくさんを
あんぷらぐどの中島さんが素敵なシャンソンを
5MwithHでご一緒した堀江さんがムード歌謡を

それぞれ生き生きとお歌いになっていました。


このコンサートでは

おひねり

を舞台に投げてください!と
アナウンスが入っていたのですが
おひねりの制度がよくわからず。。


徐々に投げる人が増え、
休憩後はどんどん投げられていました。


今日はコンサートが始まってからすでに1週間以上。ということで最初から最後までまんべんなくおひねりが投げられていました。


今日は入場時に紙と輪ゴムを渡されたし。
私もそれで小銭を入れて
最後に投げました!


初おひねり😆


楽しかったけど、結構投げるの大変ですね💦
届かなくて一列目の人が結構拾って投げ込んでいました。私は2列目だったのでなんとか届きました。

一列目の席はそんな面白さもあるなあ。と思った次第。


今日は荘子ちゃんがおみや、ボッカチオ、君恋しと活躍したり、梶沼さんが貫禄あるたばこの煙を歌い上げたり、末吉さんが蝶々さん、椿姫、と有名オペラアリアを歌い上げたりとこれまた大活躍。


知り合いがかっこいいとおひねり投げ込みたくなりますね。自分で紙とゴムを持っていけばよかったか。


今日は会場で研修所同期の岸田総子さんとも会えて嬉しかったです。荘子ちゃんを挟んで。



今日はアンコールが出て
最後の曲をもう一回演奏してくれました。
前回はなかった山田武彦さん、ピアニカ飛び入りも。


最後の拍手で会場のおじちゃんおばちゃんも笑顔、出演者も笑顔、おひねりもあり、なんとも言えない一体感がこのコンサートの大きな魅力だと思いました。


さ来週のBプロ、どうしようかな〜。
今月は自分の本番も多いですがコンサートも結構聴きに行っています。出費もかさむけれど得るものも大きいのでいろんなコンサートを聴きに行きたいです。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本オペラ協会公演『ミスタ... | トップ | しばしば舎 コントラバス独奏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

演奏会レビュー」カテゴリの最新記事