ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』~うたの心をあなたに~

ソプラノ歌手・ボイストレーナーの和泉聰子のブログ。HPは http://lulu-hikichan.jimdo.com

パンとワインとウクレレと

2017-11-18 21:23:34 | 演奏会レビュー
新宿から蕨に移動して
しばしば舎へ。



蕨の山中音楽教室の先生、
Paul こと山中先生と

カフェを経営し、東中の合唱でピアノも弾いていただき、パンのレシピ本も出している根岸ひとみさんと、Asamiさんの3人。

根岸さんの焼いたパンと
根岸さんの選んだワインをいただきながら
気軽に音楽を楽しみました。








特にドライトマトとチーズ、ハムも入ってるのかな?


美味しい💕💕💕




不思議な参加型コンサートで、
フラの先生がいらしていたので
踊っていただいたり


クラベスやカウベルを
お客が叩いたり。


客席から
プログラム無視のリクエストが入ったり!


いろんな事が起こるコンサート。

私も 見上げてごらん 夜の星を

を歌っちゃった😆



ワインのコンサートでもあったので
またワインの説明をきいてお勉強。





畏まったコンサートではなく
みんなと音楽とワインとパンで
楽しい時間を過ごした感じ。


こういうコンサートもありですね。


***********
私はお酒は弱いので
量は飲めませんが
今日に限っては
いろんなワインをいただきました🍷


ワイン通には程遠いけれど
スペインの赤ワインが美味しかったなぁ。


音楽もお酒も料理も
相手を喜ばせるため、というコンセプトで
仲間なんだな。


自分にとって
最高と思えるものを
お客様に出して
喜んでもらえたらいいなぁ。


いろんなコンサートに足を運ぶと
勉強になります😊



私も来週は皆さんを喜ばせる演奏、
頑張ります!


弦楽四重奏と共にうたう
オペラアリア、重唱、合唱

2017.11.22(水)18:30開演 18:00開場
同仁キリスト教会(東京メトロ有楽町線 護国寺駅下車 徒歩7分)
全席自由 3000円

お待ちしております♬

私は小道一代さんとヘンデルの私を泣かせてくださいとグルックのオルフェオとエウリディーチェの重唱を歌います❣️




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワインとピアノのマリアージュ | トップ | 蕨の演劇講座から女優さんが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

演奏会レビュー」カテゴリの最新記事