ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』~うたの心をあなたに~

ソプラノ歌手・ボイストレーナーの和泉聰子のブログ。HPは http://lulu-hikichan.jimdo.com

チェロ、チェンバロとの合わせ

2017-11-20 23:32:18 | 稽古日記
いよいよ明後日に迫ってきた
バロック音楽のコンサート!


今日は上尾に
チェンバロとチェロと合わせに行きました!


吉川のカルチャーが終わったら浦和でご飯。

。。。実は吉川から浦和まで
まっすぐ電車に乗るより
浦和で降りた方が
電車代が安くなるんですよ!


なんて、セコいことを考えつつ
改札を出て昼食をとり
上尾へ向かいました😊


やっぱり、チェロが入ると
低音が決まって歌いやすいです🌟


少しずつレチタティーヴォにも慣れてきたけれど
まだ歌がバタバタするところが多いなぁ。


改めてイタリア語の発音をあたりなおして
歌詞を何度も喋ってみました。


明日は教会で
弦楽四重奏とプログラム順に通しです。



楽しみなようなドキドキするような。



でも本番までって
あっという間なんですね。



たくさんの方が聴きにきてくださるし。

もう少し自分のものに消化して
堂々と歌いたいと思います。



村上から〆張鶴の大吟醸金ラベルが届いたけれど
コンサートが終わってからのお楽しみにしようと思います❣️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕨の演劇講座から女優さんが誕生しました♪

2017-11-19 23:09:44 | 尊敬する人
日曜劇場の陸王を見ていたら


土居さん〜〜❣️


2013年12月と2015年6月の二回
蕨のくるる演劇講座という
脚本家 池端俊策先生と
俳優の岩田丸さんが講師の
演劇講座があり、その発表の公演がありました。


私もその二回とも
参加、出演させていただきましたが
その時、主役級の役を演じた
土居さんがこはぜ屋の従業員として
出演されています〜〜💕


私はオンタイムでも録画でも
なかなかテレビを見る暇がなく
これ!というもの以外見ないので
陸王も身損ねていたのですが
今日初めて、しっかりと見ていたら


ああ〜〜❣️
土居さーん😃

何度もうつるので
間違いなく
思わずメールもしてしまいました💕



夏に演劇講座の仲間で集まった時
オーディションを受けると言っていたっけ。
やはり演劇講座に参加された
すでに俳優としてお仕事している方は
事務所がオーディションを受けさせてくれる事で既にすごいと仰っていましたが


すごーい❗️❗️❗️


演劇講座の後で
事務所をどう選べばいいか
わからないところからはじまって
先生方のツテも使わず、
事務所に登録してからレッスンを受けて、
あっという間に。


いや、本人は色々あったのだと思います。



素晴らしいなぁ。



存在感はもともとあったし
ジャズダンスも踊れるし
でも、それだけではお仕事には
出来ないと思います。


なんだか自分のことのように嬉しい😆


そして自分も自分の道を

歌うことで
人の感情を揺さぶるような
唯一無二の歌手になりたいです💕


演劇講座で勉強した事は
絶対役に立つと思うので
表現力豊かな歌手になりたい‼️



まだまだ自分を信じて
自分にとっての本物の歌を
追求していきたいと思いました。


そんなこんなで今日は
先日入会した日本歌曲の会の試唱会。
尊敬する歌手の先生方に囲まれて
緊張しましたが、
その後の質問、面接の会話でも
先生方の言葉の中に
日本歌曲への取り組み方、情熱を感じて
素敵な勉強ができると確信しました。


やっぱり音楽は一生勉強。
私は焦らずゆっくり進んでいますが
そろそろ年も重ねてきたからこそ
ごまかさず歌に向き合って行きたいと思います。


なんだか興奮して書き連ねてしまいましたか。。



土居さん、頑張って〜〜💖
応援してます‼️

********
私もまずは11/22 のイタリアバロックオペラアリアのコンサート。


あと3日、自分の歌を研ぎ澄ましていきたいです。


12/3はニシハライドの指揮をします❗️


入場無料です。ワンドリンクオーダですが。
席数に限りがあるので、いらっしゃる方、コメント覧からご連絡ください😊


12/8は一年ぶりに聖路加病院のお昼のコンサートに出演するかもしれません。
12時開始ですが2時間ほどコンサートか続きます。入場無料、出入り自由です。


12/17はしばしば舎でクリスマスコンサート!
ギタートリオの皆さんと
冬の曲、クリスマスの曲を中心に。
詳細は後日。


2/3はオペレッタ。
メリーウィドに出演します。
私の役は小さいですが、楽しい舞台を観に来てください❣️




有名な甘いメロディーに浸るもよし
パワフルな合唱に圧倒されるもよし
日本語上演なので楽しめますよ〜〜❗️



皆さんと会場でお会いしたいです。
どうぞお声をかけてくださいね😆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンとワインとウクレレと

2017-11-18 21:23:34 | 演奏会レビュー
新宿から蕨に移動して
しばしば舎へ。



蕨の山中音楽教室の先生、
Paul こと山中先生と

カフェを経営し、東中の合唱でピアノも弾いていただき、パンのレシピ本も出している根岸ひとみさんと、Asamiさんの3人。

根岸さんの焼いたパンと
根岸さんの選んだワインをいただきながら
気軽に音楽を楽しみました。








特にドライトマトとチーズ、ハムも入ってるのかな?


美味しい💕💕💕




不思議な参加型コンサートで、
フラの先生がいらしていたので
踊っていただいたり


クラベスやカウベルを
お客が叩いたり。


客席から
プログラム無視のリクエストが入ったり!


いろんな事が起こるコンサート。

私も 見上げてごらん 夜の星を

を歌っちゃった😆



ワインのコンサートでもあったので
またワインの説明をきいてお勉強。





畏まったコンサートではなく
みんなと音楽とワインとパンで
楽しい時間を過ごした感じ。


こういうコンサートもありですね。


***********
私はお酒は弱いので
量は飲めませんが
今日に限っては
いろんなワインをいただきました🍷


ワイン通には程遠いけれど
スペインの赤ワインが美味しかったなぁ。


音楽もお酒も料理も
相手を喜ばせるため、というコンセプトで
仲間なんだな。


自分にとって
最高と思えるものを
お客様に出して
喜んでもらえたらいいなぁ。


いろんなコンサートに足を運ぶと
勉強になります😊



私も来週は皆さんを喜ばせる演奏、
頑張ります!


弦楽四重奏と共にうたう
オペラアリア、重唱、合唱

2017.11.22(水)18:30開演 18:00開場
同仁キリスト教会(東京メトロ有楽町線 護国寺駅下車 徒歩7分)
全席自由 3000円

お待ちしております♬

私は小道一代さんとヘンデルの私を泣かせてくださいとグルックのオルフェオとエウリディーチェの重唱を歌います❣️




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワインとピアノのマリアージュ

2017-11-18 16:40:43 | 演奏会レビュー


今日は大学の先輩
ピアニストの高樋純子さんの
素敵なコンサートに行ってきました❣️


3種類のワインと共に音楽を楽しむ



というもの。




ノクターンというシャンパーニュがあるんですよ


という会話から始まったとも伺いました。

という事で
フランス音楽、

テタンジュ社の
ノクターン セック

というシャンパーニュから始まって



イタリアの白ワイン、
フラスカーティ カンポ ヴェッキオ



スペインの王様に献上されるという
ティント レセルヴァ


という赤ワイン。

松島さんのワインの説明がまたわかりやすく
ワインビギナーの私でも
この3本はいわれや特徴、味わい方がよくわかりました。




お酒全般、弱いので
少しずつ頂きましたが
それでもよい体験ができたなあ。


高樋さんのピアノは繊細な曲と大胆な曲で全く表情が違い、最後のファリャは、よくそんな細い身体から大迫力で豊かな音が出るものだ!と感動しました😊


大学に入った時から
素晴らしいなぁと思っていた先輩ですから
歳と共に磨きがかかるというのは
素晴らしいことだなあと
益々憧れになりました。


ガルバホールもキレイでした。


よく声楽の友人がコンサートしていますが
私もここで歌ってみたいな😊


またワインやお酒、紅茶など
音楽と食を楽しむコンサートもいいですね。


みんなが楽しむコンサート、
いろんな人と繋がって
様々な企画がたつようになりたいな😊


その為に一つ一つ
自分の糧になるよう
目の前のコンサートを大事にしていきたいと思います💕
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽を通して生きる活力を得る

2017-11-12 12:40:57 | 講座・レッスン
タイトルは少し迷ったのですが、、。


時々ふと

なんとために歌っているのだろう?

とか

歌はなんの役に立つのだろう?

とか

私は何をしたいのだろう?

とか

何を極めたいのだろう?

とか

答えの出ない自問自答を繰り返す事があります。



答えが出ないというか
一つの答えが出ないというか。


答えは一つではないと思うのです。



昨日は中学校PTAの合唱指導へ。
今日の午後の本番のため、
先程も会場に行って
並びや音量のバランスなどみてきました。


歌の指導をしながら
私の役目は


楽しい本番を迎えられるように
声や段取りなどサポートしてあげること。


今日は指揮できないので
なおさら自分達でやらなくてはならない事が
たくさんあるのですが
それらを客観的にチェックしてきました。


楽しく歌う。
聴いている人を楽しくしてあげる。


音楽を通して人生の喜びを味わう❗️
喜びは自分に元気を与えてくれるから。



音楽仲間が出来るのも楽しい❗️
人の輪が広がってまたまた元気を与え合える。


それがスポーツだったり
ダンスだったり。



そして昨晩はしばしば舎にて

ユーラシアンオペラへの道


河崎純さんの作曲された劇音楽の映像を観てお話を伺うイベントに参加してきました。

その舞台に乗っていらっしゃる方も
たくさんいらしていて

皆さん、なんとも刺激的な人達✨✨


一人一人がアーティストで
舞台の中で即興を含む
演奏やダンスを繰り広げられる人達



私が音楽を通して
自分の中から湧き上がる感情や
爆発しそうな生命力を目の当たりにして
自分の内に湧き上がる新しき感覚を
充電してきました。




人にああいうパワーや感情を与える存在でありたい!と思ったりもします。



いろんなものを取り入れて
また人に与える



生きるエネルギーを。



今日はこれから
演劇講座で知り合って
ダンスを習っている木村さんの公演を観に行きます。



いろんなものを取り入れて
引き出しの多いパフォーマーになります❗️





与野本町駅前は四季咲きのバラでいっぱい🌹




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいお土産と村上のコンサートの写真

2017-11-09 23:35:42 | 日記
今日は午前中は日舞へ、
夕方は一人、鳩ヶ谷に教えに。

久しぶりに日中数時間自宅にいたので
3日の鳥籠のお掃除も出来ました♬


オカメインコのパールと
桜文鳥のロワちゃん
喧嘩寸前ですが💦


そんな中、今日は2つのお土産が。

一つはドイツ出張の方に頼んだ
ハイネマンのチョコレート。


シャンパントリュフです。
ハイネマンは日本に出店がないから
海外に注文するか
出かける人に頼むか。

久しぶりのハイネマンのシャンパントリュフ❣️


美味しい〜〜💕💕✨✨


幸せです。



そしてもう一つのお土産は
母からの小包。

中には私の大好きな
渋柿に焼酎をつけて渋を抜いた
さわし柿

定番!
粒あんの笹団子


実家のいちぢくの甘露煮



虎屋の羊羹にダロワイヨのマカロンまで入ってました。


庭の柚子も入っていたので
今年は柚子胡椒でもつくってみるか。


美味しいものばかり😊

ありがとうございます!

村上のコンサートのDVDや写真も入っていたので一人反省会。


自分の歌について見ると
やはり一曲目は硬いなぁ〜〜😅
アヴェ・マリアだから、
というのもあるけれど
もっと自然に呼吸が流れる方が
自分もお客様も心地よいはず。


映像は勉強になりますね。


三曲目がやはり一番自然に歌っていました。



テレビの画像を撮ったので
多少粗いですが、こんな感じ。














反省は次のコンサートに生かしたいと思います❗️




弦楽四重奏と共に歌う

オペラアリア、重唱、合唱

2017.11.22 (水) 18:30開演
同仁キリスト教会
(東京メトロ有楽町線護国寺駅徒歩7分)
全席自由3000円

チケットのお申込みはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリーウィドウ〜ヴァランシェンヌのセカンドパートナー〜

2017-11-07 22:27:31 | 演奏会案内
来年のことを言うと鬼が笑うとは言うものの、
チラシもチケットも届きましたので宣伝です🎶





今回も大野光彦さんの独自の切り口の台本により
副題が

〜ヴァランシェンヌのセカンドパートナー〜

とな!?


楽しみです(稽古は始まっていますから私は知っていおりますが)

楽譜はほぼカットなしの上演。
ほぼ、というのはオーケストラのみの部分を若干カットしておりますが歌は全部です。



今回初の試みは


全席指定❣️


です。


しかもS席とA席のみです。

チケットは出演者がそれぞれ
いい席悪い席に偏らないよう振り分けられています。



私の持っているチケットも

前で見たい人
後ろで見たい人
センターが好きな人


ご希望のある方もいらっしゃると思うので
お早めにご連絡ください❣️
なるべくご希望に添えるお席をご相談させていただきます😆😆😆



という事で
また年内のコンサートが終わっておりませんが
来年のお席はお早めに❣️

※※※※※※※※※※※※※
今月のコンサートは自由席です♬
ギリギリでもご連絡お待ちしております。
メリーウィドウよりも
たくさんのソロ、アリアのある
こちらのコンサート、
是非いらしてくださいませ💕





どちらのチケットも
私のホームページからご連絡下さい😊
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/22の二つの演奏会のご案内

2017-11-06 22:56:20 | 演奏会案内

こちらは私の宣伝ではなく
国立音楽大学
ユーフォニアム専攻の演奏会です❣️


私の演奏会と同じ日時ですが
三鷹近辺の方、
ユーフォニアム LOVE❤️の方
是非足をお運びくださいませ。


学生のコンサートなので
お値段はとてもお安いです。
でも国立音大のユーフォニアムは
とても頑張っていると思います。


娘も一年生で初めて演奏会に参加します😊


当日券は高くなるので
是非前売り券をご予約下さい❣️
チケットは私のホームページでも扱ってます。


私は応援に行けないので。。😭

私は私の演奏会を頑張ります❣️



同じくチケットは私のホームページへお申込み下さいませ‼️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪、ほぼ治りました報告と可愛い金花糖

2017-11-05 23:51:38 | 日記
ほぼ、ってことは完治ではないですが
峠はこえました。

三連休、特に最初の二日はブライダルがあったので声が出ないなんてことになったら!とドキドキしましたが無事に終わり、今日もレッスンを午前、午後と終えました。



やっぱり今回は

よく寝たこと



お風呂に朝晩入って身体をあたためて、湿度を喉に与えたこと


かな?


そう、マッサージも。


特に2日の日に受けたマッサージの真似で
首や肩、胸と上半身の呼吸に関する筋肉をほぐしたら咳き込んで気道が狭くなる事も少なかったです♬



こうやって身体をみつめていくと
少しずつ身体の声を聴くというのはこういうことか?という気もします。


今日はレッスンとレッスンの間に
しばしば舎のスローマーケットにも顔を出して
金花糖の海老を買ってきました!



これはパンフレットですが、
小さくて可愛くて食べやすい金花糖でしたよ💕

来月はニシハライドのコンサートで行けないなぁ。

第1日曜日ですので
お近くの方は是非😊


11/22のコンサートの稽古
頑張ってます❣️

チケット、あと少しあります。
皆さんに聴いて頂いて
完売したいのでご連絡お待ちしています‼️

チケットはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第10回記念公演 花のように香れ 女流義太夫

2017-11-04 23:00:41 | 演奏会案内




今度の金曜日
11/10は蕨駅西口のくるるにて

花のように香れ
女流義太夫

が開催されます❣️

第10会記念公演だそうで
人間国宝の竹本駒之助師匠もお越しになるとか!


私が習っている日本舞踊の先生
花ノ本寿稀先生のご主人で能の評論家である児玉信先生がコーディネートなさった公演。蕨の小さなホールですが今までいろんな能狂言、女流義太夫の人間国宝の方がいらっしゃいました。


破格の値段でベテランから若手の女流義太夫の世界が楽しめます。


私も楽しみに伺います💕


義太夫って、
とても迫力があって
太棹の三味線の音色も
劇的で興味深いです。



先月は本当にいろんなコンサートに足を運びましたが今月は少なめ。

でも
いろんな舞台をみて
いろんなことを感じて
自分の血肉にしていきたいです。


詳細はこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Snow。ライブ cooljojo.tokyo@本八幡

2017-11-03 23:15:42 | 音楽
今日は昨日の風邪をさらに治すために
朝はゆっくり起きて
お風呂に入って体温を上げて
午後のブライダルまで声は出さずにいました。



お風呂ではマッサージもして
気道が狭くならないようにして。



ブライダルの仕事でも
咳き込むことなく無事に歌って終了。



そのあとは本八幡へ移動。

ニシハライドのピアノ伴奏をしてくださる
上條裕美さんの出演するライブへ。



初めて行くCool jojo というライブハウス、
とても明るくて綺麗で
感じの良いライブハウスでした。


ニシハライドのメンバー7人と
聴きに行きましたが
まあ、みんなノリの良いこと😆


私も楽しみました❣️


やっぱり音楽は楽しくなくちゃ😆


みんな笑顔で
ステージから見ても
嬉しい景色だったろうなぁ



上條さん、お疲れ様でした〜〜💕💕



さて、私も頑張らなくちゃ。

2017.11.22 18:30開演
弦楽四重奏と共に歌う
オペラアリア、重唱、合唱

護国寺駅の講談社前の出口からでて大塚警察署の坂を登りきったところに 同仁教会 があります。
夜の教会に響き渡る弦楽四重奏とチェンバロ、そして歌声。秋の夜、身体の隅々までしみわたる音楽に浸りにいらしてください!

チケットはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合わせの前に風邪をひいたら!

2017-11-02 22:16:14 | 稽古日記
風邪をひきました🤧
コンサートの合わせの前だというのに。。



一昨日、風邪のひきはじめだと思ったのは
久しぶりのストレッチのレッスンで

体調はどうですか?

と先生に聞かれたとき
そのように答えた記憶があるから。




そして昨日は朝から

喉が痛い、、、😢
鼻水がでる。

そんな状態でレッスンにいき、


鼻声ですみません〜〜


と教えたのですが
声はとりあえず元気。


が、夜になり
咳が込み上げて
喉がイガイガして
少し寒気がする。。


寒気がしても平熱が高めの36.9度


でも、この風邪は
うつったら嫌な風邪だわ。

と、日舞は昨日のうちにキャンセル。


先生に

声が違うから和泉さんじゃないかと思った


と言われたので
夜は鼻声が酷くなってたのだなぁ。。


そこからはとりあえず体温を上げるために

あたたかくして

お風呂にも入って🛀

一秒を3倍に使う気持ちで

風邪の進行よ、むしろ進め!

とばかりに
ひたすら寝ました。


17時半から寝て
20時に起きて、1日過ぎた気分

また寝て23時頃起きてお風呂に入って2日過ぎた気分

その後朝まで寝て3日過ぎた気分、

朝見送りからまた11時まで寝て。。。


死んだように身体を休めたら
身体の白血球がばい菌と戦いやすいでしょ?😊



朝起きて、

だいぶいいわ!✨



今日の午後は合わせ。


そこから予約していた
きうちさんのマッサージ@与野教会にいって

咳が止まるように
身体を調整してください❣️

とお願い。



マッサージのはじめは
咳き込まないように抑えていた苦しさがだいぶ薄れて、呼吸が楽に。。


よっしゃ‼️


私の思った通りです。


で、
予定通り、合わせに行きました。



風邪の治りかけで
うつるかもしれないので
マスクして歌いますね。


と言ったけれど
声もきちんと出て、
咳も出ませんでした。



良かった〜〜💕



特に今日は
オルフェオ役の小道一代
さんと初合わせ。



よい稽古ができました。



夜になって今、また少し咳が出てきましたが
またひたすら水分とって、
休むのみです。


熱がないから
お風呂に入って
体温上げて
喉を湿らせなければ。



まだ風邪は完治していないので
とにかくオンオフ切り替え守って休みます。




皆様も風邪にお気をつけくださいませ‼️

小道さんとのステキな二重唱はこちらのコンサートです。




是非是非聴きに来てください❣️

チケットはこちら


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年一番の目玉の演奏会です!

2017-10-31 23:51:33 | 演奏会案内
今晩はハロウィーンで盛り上がっている渋谷の映像を見ながら、少し咳き込んでいる私です。
風邪ひいてしまった😢😢

これ以上悪化させないよう暖かくします。


さて今日で10月も終わり。
今年もあと2ヶ月です。

今年はオペラはもう終わり。
こうもり、よさこい節、セヴィリアの理髪師の結婚、フィガロの結婚、と合唱を中心に出演しました。

でもキャストの皆さん、指揮、演出家の素晴らしい舞台に関わることが出来てとても素晴らしいものを経験して、吸収することができました。



コンサートはお昼のコンサートや小規模のコンサートを中心に。


そんな中、今年の一番のコンサートがいよいよ来月に迫りました💕



弦楽四重奏とチェンバロに伴奏してもらい、
しかも合唱まで入る!


コンサートといっても
オペラの場面を20分近く
重唱、アリア、オペラのフィナーレと
たっぷり歌い続けます。


演技が好きなので
オペラの舞台は好きですが
合唱や小さい役では
歌い続けることはあまりないですから
今回のグルック作曲
オルフェオとエウリディーチェ
のエウリディーチェ役で
オルフェオとの二重唱、
エウリティーチェのアリア、
オルフェオのアリア、
二幕フィナーレ
と続く場面を歌えることは
本当に幸せです✨✨


久しぶりにたっぷり、オペラを歌いますので
是非聴きにいらしてください💕

チケットのお求めはこちら


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河瀬直美演出 トスカ@東京芸術劇場コンサートホール

2017-10-29 23:43:53 | 演奏会レビュー
10/27の夜に
東京芸術劇場コンサートホールに
トスカを観に行きました。
映画監督の河瀬直美さんが
演出をすると 話題になっていたものです。



8月の『セヴィリアの理髪師の結婚』
のバルトロ役 三戸大久さんがスカルピア、いえ
須賀ルピオを、
バジリオ役の森雅史さんがアンジェロッティ、いえアンジェロッ太を
歌うというのでチケットを2ヶ月前から購入していました。



ネット上の宣伝やインタヴューによると
救いのないオペラに希望を持たせる演出を望まれたとか。確かに、トスカは、いや、プッチーニのオペラのほとんどは最後なんともやりきれなさが残るものばかり。これに希望を、というものも興味がありました。



東京公演も終わったので
感想も解禁でしょうか?
これから観る方はネタバレ注意です。。



この作品、設定をローマを古代の日本にうつして名前や職業なども変えているということでしたが始まってみると、シャーマンであってもカヴァラドッシは絵を描いているし、アンジェロッティは逃げ込んでくるし、見た目はいつものトスカです。教会でなく日本の神様を崇めているので柏手を打っているとか、背景に富士山が見えるとか、そういうことは信仰があるということで共通なので気にならず。


イタリア語の歌詞も変わっていないから、やはりもとの設定にしか見えないのです。トスカがプログラムにトス香と書かれていても音で聞けば同じだから、これは演出をつける上での内面的な設定で観る人にはあまり分かりませんでした。


だから私には逆に違和感ばありませんでした。
これが褒め言葉か否定的な事なのか、
観た人、関わった人の受け取り方にお任せします。とりあえず私は否定的には使ってはいません😊



そして背景の映像。
綺麗でした。
2幕は映像の意味を考えると
よくわからないことになったので
(プログラムには特に演出ノートもない)
これは五感に任せよう、と思いました。
でも一幕、三幕は素直に受け入れられる映像で
全幕通しても映像が
舞台に光を与えていた気がします。


映像の動きが変わるタイミングや登場人物のシルエットの動きなどが音楽にぴったりあっていて、こういうことは映画監督として細かく指示があったのかとおもいました。


映画監督としての特徴としてはやはり演技が細かい、出演者、特に主要なキャストに対しては映画で撮っても通用するほどの人物の掘り下げや演技を求めたかと思うほどの2幕。


三戸さんの須賀ルピオ(文字で書くと違和感あります💦)の異様な興奮とトスカの追い詰め方、外国人キャストのトス香と万里生も全幕通し通して演劇的なものと歌唱が通常のオペラの大袈裟過ぎる舞台演技ではなく、ドラマを観ているような自然さ、そして、当たり前ですが本物の声。


オペラって、いいなぁ
人の声って素晴らしい。


多分この公演の一番の好みの分かれるところは
ラストシーンでしょう。ここまでは、須賀ルピオが死んだときの背景にびっくりした事、幕がないから?の彼の退場方法に驚いた事、くらいしか特別気にならなかったのですが、ラストシーンは私には四分の一位受け入れられなかったです。


曲のカットは許されるものもありますが曲の挿入はありなのか?この疑問と葛藤が拭えないのは頭がかたいのかな😅


でも希望を残すラストシーンとしては成功だと思います。あの追加が絶望しか感じないラストシーンに、トスカが死ぬ前にあんな事を思って身を投じたのかもしれないと思ったら少し見方も変わるし、或いはスクリーンの姿から鳥や女神になったかとも思えるような気がします。


この演出の主旨が希望であり、これは河瀬直美さんの演出だ、とするならば唯一無二のトスカであり、これでよいのだと。他には真似されない伝説のトスカなのだと。


結局このラストシーン以外は
設定などはあまり関係ない気がしました。


オペラがオペラたる所以は
素晴らしい作品が
素晴らしく演奏されることが
絶対に必要条件で、
演出はどうあってもトスカはトスカなんだなぁと。



三戸さん、素晴らしかったです✨
一幕終わりから二幕、スカルピアにこんなに注目したトスカは初めてかも。
森さんも冒頭の熱演で観客をオペラの世界へ誘ってくれたました。


でもここで前提に戻って考える。


トスカに希望を与える演出って
制作側の要望だったのだろうか?
演出家が読み取ったものなんだろうか?


絶望的であればあるほど
カタルシスを感じる時もある。
トスカの悲劇に浸りたいと思う私もいるのだ。
希望を与える必要ってあるのだろうか。。




観に行った人がみんな入り口の看板で写真を撮っていました。私は携帯バッテリーが切れて😭

残念でした!



仕方なしにプログラムの写真を。
この中の寺倉正太郎さんの文章、トスカがかなり昔から日本の歌舞伎や新派劇、落語、映画、新劇に取り入れられていたこと、初めて知りました❣️
勉強になりました😊😊

このプログラムの表紙、
実は大いなるネタバレだということ
今になって分かるのでした。

シーッ!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノの伴奏者を探すマッチングサイト

2017-10-28 23:29:47 | 音楽
歌手は大抵の場合
無伴奏でコンサートをする事ができません。


自分でウクレレやらギター、
ピアノやハーブなど弾きながら
しっかりオペラを歌う事が出来たらいいのに😢


私は全てダメです。
声のクオリティが下がってしまうので。。


コンクールやオーディションで伴奏者を頼んだり
ボランティア演奏で伴奏者を頼んだりというのは大抵知り合いに頼んだり、歌手仲間にいい人を紹介してもらったり。でもそれも相場がわからないとドキドキします。


でも最近ピアノ伴奏者を探せるサイトを知りました。その名も伴奏者募集広場

こちらが伴奏者募集広場のURLです。
http://www.geidanren.jp/dra/bansou/


どなたか使ってみた方はいらっしゃいますか?
宜しければどなたか評判を教えてください😊
コメント公開不可とつけてくだされば私だけが見ます。


私はまだ使った事はないのですが
以前何回かご一緒した
素晴らしいピアニスト 村田千晶さんが登録されていて値段も相場の値段だったので少し安心しました。そして知り合いの方がたくさん登録されていたらご無沙汰していても頼みやすいなあと思うのです。



是非私の知り合いの方の登録が増えますように💖


あと面白いと思ったのは
依頼の内容、金額の目安、があるので
こちらも高いギャラが払えないようなコンサートでも受けてくれるかどうかがおよそわかること。
そうすれば私も失礼な頼み方をしなくてすみますから有難いですね。

またピアニストが考えている平均的な相場も分かりました。なるほど、ふむふむ。



ちなみに私はギャラは高い方が良いに決まっていますが、ボランティア的なコンサートも受けます。


それはまず私の演奏を聴いた事があること。
その上でいいと思って呼んでくれていること。
褒められると弱いです😊


だからギャラが安くても代わりにコンサートのチケットを買ってくれたり、車で送迎してくれたり赤字にはならないよう気遣ってくだされば。


交通費がかからないところ、
演奏が30分以内、1時間程度で帰れる
など短時間であるなども安めでもいいかな。


何回も呼んでくれると決まっている時も。

御礼の額は条件や関係性で変わると思います。



私を知らず、歌を聞いたことのない人が
突然安くても歌ってください!と言ってもね。。



そんな事がこういうサイトがあって
知らない土地でコンサートをしたい時などに
初めての方に失礼なく依頼できるなど出来たらいいですね。


という事で、私の知り合いの方の登録が増えたらいいなぁ〜〜😁


今日プラザさくらで撮った

ピエロのみどりちゃん🤡

と。

ピエロのみどりちゃんとは仮の姿、
オペラの現場でとてもお世話になっている方です。

知ってる人は知ってるね〜〜💕
私はほぼすっぴん顔😅



コメント
この記事をはてなブックマークに追加