イタグレ3兄弟 ビビ太とオト助♪+ゲン吉のビビオトゲン劇場

とぼけたイタグレ3兄弟ビビ太&オト助+ゲン吉の爆笑生活。2016年8月にゲン吉を迎え、賑やかになりました。

NPAルアーコーシング JapanCup2017 Series 6thに参加する(その1)

2016-11-08 08:06:46 | ルアーコーシング

徒競走の翌日もお出かけです。

頭ちゃんは仕事の為、お見送り~


向かった先は・・・

NPAルアーコーシング JapanCup2017 Series 6thです。


今回の会場はいつもの千葉ポートパークではなく青葉の森公園という初めての所です。

タープを設置して準備OK
お隣のタープは前日の徒競走でも一緒だったそら蕾家です。


オト助と同じOPENカテゴリーで那須行GETを目指すそら兄ちゃんと・・・

オト助と同じ8月に既に那須行を決めた蕾ちゃんです。
蕾ちゃんはレースより隣のタープのananちゃんが食べてるご飯が気になるようです・・・(笑)


コースを確認しにいくと緩やかな左カーブとかなりの坂道・・・

ちょっとわかりにくいですがスタート側からとった写真です。
スタート側からゴールが全く見えず、この写真の先にゴールがあります。


コース解放後、坂道を元気に走るそらママ

hahaはこの坂を事前に歩いて登っただけでバテバテでした・・・


お兄ちゃん達の戦いが始まる前にこちらの戦いが始まりました。

ゲンちゃん・・・ananちゃんは今日はちょっと体調不良だから戦いは程々にね・・・。


さてさて、そろそろお兄ちゃん達の1走目が始まります。
先に走るのはスモールカテゴリーで那須行GETを目指すビビ太選手・・・

坂道&カーブのコースを見て既に戦意喪失のようで尻尾がINになっています


スタートをいつものようにあかねさんにお願いし、後ろから様子を見ていると・・・

ビビ:あかねさん、ビビ太です。今日もよろしくお願いします。
何やら頭をナデナデしてもらっちゃったりなんかして・・・(笑)
すっかりあかねさんと友好関係を結んだ、男ビビ太選手・・・暴れん坊感がなくなってきたらしくタイムがどうかなぁ・・・と見守っていると・・・中々良い走りをしたように見えました。
タイムはというと・・・9.897秒
このコースのタイムの目安はいつもの直線のタイム+1秒位なのでまずまずのタイムです。
1走目が終わった時点でスモールカテゴリーで3位
ビビ太選手、前日の徒競走を休んだだけあって中々頑張っているようです。


次は問題のオト助です。

先週のIGLEで何度やりなおしてもスタートをしなかったオト助・・・。
昨日の徒競走の疲れが残る中、ちゃんとスタートしてくれるかが問題です。
様子をみているからにはいつものオト助なので大丈夫かなぁ・・・。


ちょっと早めにスタート地点まで行き、オト助の様子を見てみるとやる気があるように見えます。
・・・が先週のIGLEの時も同じように走る前はルアーをしっかり見ていたので走り出すまでは信用できません
オトちゃん、ちゃんと走ってよ

オト:それは僕の気分次第だよ


そして緊張の1走目 レディGOの合図でオトちゃん、前に進みました~
撮影:そら蕾パパ

やったぁ~オトちゃんが走った~
いつものようにスタート時砂を蹴り上げるような勢いはなかったのですが、今まで走るのが当たり前だったのに走ってくれるのがこんなに嬉しいとは
タイムはというと・・・8.530秒
いつもの直線だと7.9秒台なので+1秒で8.9秒台位かなぁ・・・と思っていたらかなりの好タイムです
再度、オトちゃんやったぁぁ

1走目終了後、OPENカテゴリー及びイタグレ全体で1位になりました。


続く・・・。


ブログランキングに参加しています。
 頑張って走ったビビ太選手とスタートで走ってくれたオト助にポチッとお願いします。

にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オトゲン 徒競走に参加する | トップ | NPAルアーコーシング Jap... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ルアーコーシング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。