ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

久しぶりにバラ風呂

2017-05-19 06:39:18 | エッセー
 母の日に頂いたアレンジメン3つは、ほとんだバラだった。
 先生から贈られた大きなアレンジメントは、ピンクのカサブランカが多
かったが、その中に今まで見た事がないような、花弁がとてもたくさんある
とても素敵なバラが入っていた。いつもバラを沢山頂くが、こんなバラは
初めてだったので、しおれかかったら、花弁を数えてみようと思っていた。
 そのバラの花弁を数えてみたら、何と90枚もありビックリした。

友人が自宅に咲いたと二度届けてくれた見事な黄色いバラの花弁は36枚
少し前に頂いた9センチもあるピンクの大輪のバラは、花弁は38枚だった。
 がんばった自分へのご褒美だった59歳最後のパーティは、最高に華やか
に新宿京王プラザホテルで盛大に開いた。スタジオや家の中がイッパイになった
程溢れるように頂いた深紅のバラを、次の日誕生日に60本切ってバスタブに
浮かべた。あの頃のバラはかなり香りが高く、むせかえるようだったが、そのバラ
と戯れたバスタイムは、まるで女王様になったような幸せな気分だった。

  私はそれからときどきバラ風呂に入ったが、あんなゴージャスな思い出は今でも決して
忘れない。まだキレイなバラはお花に気の毒で、少ししおれかかった深紅のばら2輪
ピンクの大輪、黄色3輪の花びらを、24時間風呂のバスタブに浮かべた。
 回りながら体にまといつく花びらは、ちょっとした幸せな気分だった。
昔バリのエステでバラ風呂に入ったが、こんな感じだったなと、突然懐かしく思い出した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日まだ新緑の高尾山ヘ行って | トップ | 美しい藤の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL