ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

能里子のワンポイントアドバイス

2017-02-12 06:45:09 | エッセー

 ☆ ベルグソン時間とニュートン時間
 時間には物理的な流れの「ニュートン時間」と、「ベルグソン時間」があると
言われます。ニュートン時間とは、日常的なふつうの時間の流れですが、
「ベルグソン時間」とは、心の中の濃密な時間の流れで、何かに夢中になり
「時間の流れまったく気づかなかった」と思えるような素晴らしい時間です。
 創作の関わる芸術家、研究家、技術家などは、そんな時間を多く持てるの
でしょう。私達も同じ毎日なら「あっという間に00時間が経っていた」と
思えるような「ベルグソン時間」を、より沢山持てた方が、有意義な人生では
ないでしょうか。

 私自身はできるだけ自分で満足できる「ベルグソン時間」を持つようにしてい
ます。神様が唯一平等に給えて下さった、かけがえのない時間を大切にして、より
満足できる有意義な「ベルグソン時間」を持てる、そんな人生を過ごしたいですね。
 私がブログを書いている時は、「完全なベルグソン時間」ですが、毎日そんな
ひとときを持てることは、何と幸せなことでしょう。。
 「ただ何となく時間や月日が流れた」、それはそれで幸せかも知れませんが
できたら心しては「ベルグソン時間」をつくりたいものだと思いますが
皆様はどう感じますか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝は希望 太陽エネルギーを... | トップ | 美しい満月を見て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エッセー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL