ごく稀に更新するブログ

ピカピカピカソ!!

たぬきとカラス

2016年11月04日 | ビビットトーク

ゴルフ場でたぬきと遭遇した。

カートが通過する脇で

たじろぎもせず・・

ウルウルの上目づかいで

見つめてくる。

「何かちょうだい!!」の顔だ。

私はカバンの中にランチパック(ピーナッツ)を持っていた。

ティーグランド横でカートを留めて

バックの中をガサゴソし始めると

たぬきは一気に距離を縮めて来た。

ガサゴソ・・で「何か貰える」と

確信したらしい。

1mほど後ろにパンを放り投げると

くるりと身を返して

両手でパンを抱え、

道沿いの垣根の下に潜り姿を消した。

と、数秒後に再び、現れて

愛らしいまなざしで

懇願ビームをガンガン放ってくる。

ところが、我々のカートが再び進み出すと

瞬時に姿をくらました。

次は後続のカートに的を絞ったのだろうか。

やつは、自分の可愛さを知っている。

それを武器にいままでも生きてきたのだろう。

人間の感情にグイグイくる「たぬき」だった。

 

ハーフを終えた昼食時のこと。

カートの後方のカゴに

入れたはずの手提げポーチ(携帯電話と制汗スプレー入り)が見当たらない。

朝からの行動を思い返し、

トイレや練習場やロッカーの中を探すがない。

勘違いだろうか。

いや、確かに出発時にカゴの奥に押し込んだはず。

簡単に落ちるわけがない。

その、私のポーチがこつ然と消えた。

 

あたふた騒いでいた私に、

スタッフさんが「ありましたよ!!」と

到着したばかりのカートの前で大きく手を振っていた。

 ??????
 

犯人はカラスだった。

やつは、無人となった隙にカートに忍び寄り

私の大切なポーチを

くちばしにくわえ

持ち去ったとみられる。

そして、奴にとって

不要のものであると判断をくだすと

後ろの4人組のカート前の芝に

ポトリと落として飛び去ったらしい。

カラスが「こんなもんいらんわ」と

置いていったと・・うしろの組の方が笑って言った。

 

カラスが、

谷底や池に捨てずに

芝上に置いてくれたことは

幸いだった。

ナイス!!

フェアウェイキープ

おみごとだよ、「カラス」君。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 苦手 | トップ | 桜と一週間 »
最近の画像もっと見る

ビビットトーク」カテゴリの最新記事