風とみどりに戯れて! 

田舎暮らし、風の訪れる庭、あふれる緑たちの記録、

ブラックベリーのジャム作り

2017-07-26 | 美味しい
ブラックベリーが熟してきました、

いつもは鳥たちのごちそうなんですが、今年は豊作だから私も・・・

丁寧に探してみると、こんなに収穫出来ました。

熟した実は手で触れただけで、コロンと簡単に採れます。
ヘタの残るのは未完熟、判りやすいです。

ここで早速ジャム作りといきたいところですが、
よく見るとブラックベリーには、時々小さい虫がついているんです。
20分くらいは水につけておいて、何度もよく洗います。
柔らかいから、潰さないように丁寧に。

お鍋に入れて火にかけると、水分が出てきます、
アクをすくいながら5分程煮て、次は種取り。


ベリーの小さい粒みんなに、ゴマ粒みたいな種が入ってるんです。
ガーゼかザルで種を取り除きます。


こした液に砂糖(お好み量)を入れて煮詰めていきます。
ここでもアクは丁寧に取っていきます。

深紅のブラックベリージャム、
というよりソースに近い柔らかさで止めました。

お味は、いちごジャムみたい、甘酸っぱくて美味しい!

熱いうちに、煮沸消毒したビンに詰めて完成!



長期保存するときは、ビン詰め後煮沸で脱気処理が必要ですが、
手間かけないで、美味しいうちに友達にお裾分け。

P.S
ジャムを届けたら、「ブラックベリーも育ててみたい」ということになり、
我が家で増えすぎて困り者のブラックベリーの苗を貰っていただきました。

ブラックベリーはツルが伸び、勝手に根を下ろすから、
いっぱい増えていきます、挿し木も簡単です。
小さいポット苗からスタートして3年、増えに増えています。
『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パイナップルりりー、花後の... | トップ | 大台が原、思い出の写真 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑ばあちゃんさんへ (ミッキー)
2017-07-27 00:15:08
ブラックべリーージャム
美味しくできましたね。
我が家も3年ほど前まで作っていました。
最後の年は、ご近所の畑のコガネムシが見事に集まったと言えるほどの被害にあい
撤去となりました。
ヨーグルトにかけるとおいしいですね
ミッキーさんへ (笑ばあちゃん)
2017-07-27 09:21:28
ブラックベリーはツルがどんどん伸びて
邪魔になるので困りますね。
今年はちょっと手をかけて、ツルを整理してみたら
きれいな実が涼し気でいい感じです。

まだまだ収穫できるのですが、
鳥も楽しみにしてるでしょうしね。

コメントを投稿

美味しい」カテゴリの最新記事