風とみどりに戯れて! 

田舎暮らし、風の訪れる庭、あふれる緑たちの記録、

クリスマスローズ、ダブルピコ色々

2017-03-15 | クリスマスローズ
ダブルのピコティ、華やかなクリスマスローズ、




同じような花が咲いているが微妙に異なる。


2013年発芽のピコティは少しクリーム色が混じっている。
咲初めの花は小ぶりだったが、ようやく鉢から溢れそうになってきた。


ウエーブの細い花びら、柔らかそうな感じ。


真っ白な花びらに糸状のピコティ、


ピコティが滲んで太くなっている。


丸い花びらも可愛い、


少しピンクがかった、カップ咲きこれもピコがうっすら。

華やかな庭先、と言っても、クリスマスローズは下を向いてばかり。


この時期はクリスマスローズの花ガラ摘み、
株を育てるためには、種を作らないようにしないと。

色褪せた花ばかり集まると、それもシックでいい感じ。

ほとんどの鉢が開花したので、識別名札付けをした。
自家採種の種からの花ばかりだから名前は不明、
花の特徴だけ記入しておく。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はかどらない畑作業 | トップ | ジャガイモ、マルチ栽培 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑ばあちゃんさんへ (reiko)
2017-03-17 07:40:49
ダブルのピコティーどれも少しずつ違っていて素敵ですね。

花殻を摘むのですね。

ラベル付け作業いいですね。
reikoさんへ (笑ばあちゃん)
2017-03-17 08:19:52
おはようございます。
初めてクリスマスローズを種から育て花を咲かせた時、
その魅力を教えてくれた花がこのダブルピコティです。
トップ写真のピコティでした。
たくさんの鉢を並べているので自然交配してしまい、
いろんな花が出現しました。楽しいですね。

まだまだ蕾がたくさんなので、余力が残るように花ガラ摘みです、気に入った花は少し種も取ろうと思っています。

X'mas ローズ (jimmy)
2017-03-21 21:56:11
初めまして、Jimmyです。

ご近所の知り合いが丹精込めて栽培してるのを、初めて見た時に、知識不足を痛感いたしました。
普通に見かけるローズがローズと普通に記憶してました。
多分?ご覧いただいた this is jimmy の通りです。

江戸は開花宣言が発せられましたが、グランマとご母堂に於いてはご自愛下さい。

from jimmy
jimmyさんへ (笑ばあちゃん)
2017-03-21 23:28:26
こんばんは、
クリスマスローズがこんなに微妙な変化をするとは、
私も驚いています。
今年は自家受粉の開花が多く、
花を覗き込んで一喜一憂の日々です。

東京の桜は早いですね、
都市部の温暖化を花が知らせてくれているのかな。

コメントを投稿

クリスマスローズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL