風とみどりに戯れて! 

田舎暮らし、風の訪れる庭、あふれる緑たちの記録、

ユリたちにお日様を

2017-07-13 | みどりの記録
ユリが次々と咲いていきます。

今年の花つきは最高、花の重みで倒れそうなくらいです。

少しそばかすのある白い花も素敵です。


オリエンタルハイブリッド、マーロン
年々花の数が増えていきます。


イエローカサブランカの花も、後しばらく楽しめそうです。



今年のユリは背丈が伸びすぎて不安定、
お隣りの桜の下になり、日当たりが悪いようです。

「木陰もいいけれど、ちょっとね」と思っていたら、
桜の剪定作業が始まったのです。勇気を出して
「すみません、家の側の枝を少し切ってもらえませんか?」

「今日は枯れ枝の剪定作業なので、学校か市役所に行ってもらえば」と困った様子、
「そうだよね、勝手に作業増やせないよね」とあきらめていたら、
お兄さんの乗ったバケットアームが我が家に伸びてきて、
「お母さん、この枝でいいですか?」と百合の上の枝を切ってくれました。

よかった、百合の上が明るくなりました。

この場所は家の東側で良い畑なんですが、桜の下。
掘れば桜の根っこで、野菜や果樹は育ちません。

今年は花しょうぶも育ちが悪く、ほとんど花がつきませんでした。
チューリップ、水仙の春の花や、クリスマスローズには良い環境なんですが。






『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木斛(モッコク)の花 | トップ | みょうがの甘酢漬け、美味しい~ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑ばあちゃんさんへ (ミッキー)
2017-07-14 10:27:14
ユリ最盛期ですね。
桜の木も巨木
これだけ大きくなっていると手も届きませね。
お兄さんの粋な計らいでスッキリしましたね。

今は草木もどんどん成長(私の腹部も笑)
適度にすっきりさせないと
トラブルのもとになりますから(汗)
こちらは朝から大雨警報が出ています。
ミッキーさんへ (笑ばあちゃん)
2017-07-14 11:21:14
お兄さんにお花の気持ちが伝わったんでしょうね。
この桜は学校の正門通路、ブロック塀で我が家と接しています。
というか我が家の畑に学校が建ったんです。
木の半分は家の敷地にいますから大変、
以前の先生や用務員さんは気を使って切ってくださっていたのですが・・・。
春の庭先からの花見が代償と思って見上げています。

こちらは雨が上がりかけてきました。
そろそろ仕事に出かけます、
時間の自由な仕事なので、ついつい・・・
でも、休日夜間も営業です(笑)

笑ばあちゃんさんへ (reiko)
2017-07-14 20:40:06
勇気を出して言ってみてよかったですね。
私も最近は何でも言ってみる事にしています。
たくさんの百合が咲いていて素敵です。
白にソバカスの百合、綺麗ですね。
春はお花見が家に居ながらにして出来るんですね。
reikoさんへ (笑ばあちゃん)
2017-07-14 21:57:12
こんばんは、
お花見は、ご近所さんも集まってくる特等席ですよ。
夏は孫たちのプールのパラソル役もしてくれます。
その時だけは愛しい桜です(笑)
苦情を言って「桜並木を無くす」なんてことになると困るから、
学校へは何も言わないことにしているんです、
でも、邪魔な枝が無くなって良かったです、お花も喜んでいます。

日陰の庭はミョウガ畑にしていたのですが、
ミョウガがいつまでも絶やせなくて困っています。
根っこの欠片からでも増えていきます。
増やしたい花は絶えてしまうのに、思うようにはいかないですね。

コメントを投稿

みどりの記録」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL