風とみどりに戯れて! 

田舎暮らし、風の訪れる庭、あふれる緑たちの記録、

氏神様へ初詣

2017-01-02 | お出かけ(三重県)

近くの氏神様大石神社へ主人と二人で初詣、

コートも要らないくらい暖かい陽ざしにつられてか、
次々と家族連れが参拝してきます。

健康で幸せに過ごせた日々の感謝と、
新しい年の家族の健康をお願いしました。

元旦に続いて今日の空もきれいな青い空、狛犬様も気持ちよさそう、
狛犬と呼んでいますが、

「阿形(お口開け)」神社等に向かって右側は一般的に「獅子」の姿、


逆に「吽形(お口閉じ)」は向かって左側にあり、これがいわゆる「狛犬」です。

宮司様に新年のご挨拶、
氏神様は日頃無人ですが、今の宮司様は毎日、朝夕神社に来てくださいます。
そして、毎月1日、15日午前10時から月次祭が行われています。
神殿で玉串をささげると神様に近づけた気がします。

鎮守の森には子供の姿が似合います。

今はここに遊びに来る子供はほとんどなく、
春、秋の祭典でさえも子供が少ないのが気になります。
私達大人が繋いでいく努力を怠っているのでしょうね。

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスローズのプレゼント | トップ | 郷の冬、懐かしい学校 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL