blog

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自作聰明的水桶  

2017-01-04 14:41:59 | 日記

自作聰明的水桶  

 有一只水桶成天滿腹牢騷不停地埋怨主人不愛惜它,總使得它傷痕累累。   其實主人也是沒有辦法HIFU,在打水時小心了又小心水光槍還是避免不了磕碰。每次打水回到家老者總是把水桶放在松軟的地方,看著磕碰的傷疤只能是嘆息著吸悶煙。   一天那只滿腹牢騷的水桶突然有一個想法:「如果我要是磕碰地漏了水,不就是能好好休養休養了嗎!」   於是在打水的時候它就拼命地搖擺亂動,結果真的在靠近底部的地方漏了一小洞。   第二天主人只好用別的器具代替了那只漏水的水桶。漏水的水桶躺在舒服的平臺上十分慶幸自己的遭遇,心裡想著另一水桶的愚蠢。   過了沒有幾天家裡來了一位工匠把漏水的桶修好了,但水桶的容量減小了。   主人激光脫毛感覺有點可惜,工匠看出了老者的心事,並建議說:「這沒有甚麼可惜的比不能用好多了。對了,你年紀大了體力不支還不如再買一只容量小的水桶搭配著用,你又輕松又減少了桶的磕碰。就是多走趟路嘛,再說了幹活時,情願走十步遠不走一步喘。」   結果老者接受了工匠的建議,買了一只容量小的桶,那只沒有漏水的桶就裝滿了糧食放在了安全舒適的屋裡。   而那只自認為聰明又滿腹牢騷的水桶,每天必須跟著主人打四次水,時間長了也有磕碰,甚至是摔倒在石頭砌的井臺上。 自作聰明的水桶   故事寓意:   這個故事告訴我們,人有的時候聰明反被聰明誤,自認買賣成交為是明智之舉反而是愚蠢之極。人要面對現實不可一味逃避,逃避的結果可能更會讓你傷痕累累。所以小朋友們,知道該怎麼做了嗎?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神腳仙姑   | トップ | 恩愛夫妻碑   »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。