きほんねこのこと、ひとりごと

ハチワレ猫と私のど~でもいい話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログタイトル、シンプルにしました。

2016-09-19 15:45:37 | 日記
2年も放置してしまいました。

またゆるりとやっていこうと思います。

さて、ビビさんですが元気にやっております。
完全室内飼いで、脱走には目を光らせているのですがつい最近
油断が元で出ていってしまいました。

元々野良である程度大きくなってしまい、病気もあって去勢が少し遅れたので外に未練があるのでしょうか。。。
何年かに1回家族の隙を狙って、ぬるっと家出します。
今回は月の始めでした。

必ず、ごはんやお水の為に庭のウッドデッキに帰ってくるのでその度に必死に声かけします。
近くに来た時捕まえようとすると逃げるし、家に勝手に入るように開け放って様子を見ても駄目。罠を張っても鼻で笑ってる感じなので、毎回一瞬の勝負で捕まえるしかないタイプです。
香りの強いお出汁などを炊いて家の中に興味を引かせ、呼んでみたり色々と工夫したものですが、なかなか上手くいきません。

ビビさんも年齢が年齢なので色々弱くなってるんじゃないかなどと心配しながら、窓に張り付いて明け方まで帰りを待っていました。
今回はなんとなく、家出をのんびり待ってはいけない気がしたのです。

三日目、少しぼんやりしていたので大好きなパウチの鰹をお湯に潜らせて温め、ついに釣りました!
上を向いたボーッとした顔で鰹を食べようと口を開けるビビ、ひとくち。ふたくち。。。

みくち!?
で、左前足を掴み、さっと右も掴みそのままズルズルと家に引きずり込みました。

即、お風呂でシャンプー!
ゴロゴロ言いながらバスタオルを巻かれているのを見た瞬間、すごくいつものビビで、もうなんなんだコイツは………と一気に疲労感に包まれました。

真ん丸お目々できょとんとした猫を、無事で良かった!と抱き締めて全身点検しましたが、異常無し。
と思ったら1週間後、2ミリあるかないかの引っ掻き傷があることが判明。じゅくじゅくしてたので獣医さんに連行しました。

その後は順調に良くなってます。
脇の下だったので、獣医さんいわく、

『この子、弱いんだよ』

だそうです。エコーしました。(笑)
強い子は顔に傷を作って帰ってくる
(名誉のために言っておきますが、昔は鼻に小さな傷があったこともあります!)
が、弱い子や負ける子はお腹側に傷を受けると。
悲しいやらおかしいやら。。。

お風呂あがり、びちょびちょの状態で
『ビーくん、強かったの?武勇伝たくさんたまった??』などと話しているときに、
にゃにゃーんと可愛い声プラス同意するような頭突きを何度も受けていたのに。

(私が『おやつ食べる?』『もう寝る?』などの質問に可愛い声と頭突きゴスッで答えるのでYESの形なのかなと勝手に思ってます。)

なんだ嘘じゃーん。(笑)

そんなビビさんですが、やっぱり変化のない風景や日常は年を取っても退屈だよね!という事でキャットタワーを新しく買いました。
大きさにビビっちゃうか心配しましたが、難なく受け入れているようです。

楽しんでいるみたいなのでいいのですが問題が1つ、届いて1週間たつのにまだ、自力で頂上まで到達していません。

ビビさんのキャットタワーの使い方については次回お話したいと思います。

では。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おとしもの。 | トップ | のんびりビビさんとキャット... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。