my life

個人的に興味のある情報をお知らせします。

第25回障害者の明日を語り合うつどい

2017-07-17 10:39:32 | 情報

2014年1月に、「障害者権利条約」を締結し、政府には「障害者権利条約」の内容を守る責務が生まれました。障害者差別解消法が昨年4月に施行され、障害者総合支援法施行3年後の見直し法が昨年5月に、続いて本年5月には「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法」が成立しました。

このように障害のある人にかかわる法律や制度が矢継ぎ早に変更されています。このような状況を踏まえ、「障害者権利条約と『我が事・丸ごと』施策で、どうなる!私たちのくらし」をテーマに、あらためて障害のある人のくらしと権利保障について、理解を深め、これからの制度づくりについて考えていく集いが開催されます。是非ご参加下さい。

日時:2017年7月30日(日)13:00~16:00

会場:神戸市障害者福祉センター会議室A~C
   (神戸市立総合福祉センター4階)

内容:基調講演 塩見洋介氏(NPO法人大阪署センター事務局長)
 シンポジウム;テーマ「私の暮らしの実態と私のねがい」
 シンポジスト:障害児者に関わる次のような方に依頼しています。
      1.伊藤むつみさん:いわゆる「65歳問題」
      2.岩本吉正さん:コミュニケーション保障
      3.山本珠津子さん:障害福祉サービス提供事業
      4.佐和良一さん:障害児教育

参加費:500円(資料代として)

*手話通訳・要約筆記の必要な方は事前に申し出てください

締切日:7月24日(月)

主催:障害者の生活と権利を守る県民集会実行委員会
連絡先 〒650-0016 神戸市中央区橘通1-1-2 兵庫障害者センター内
TEL(078)341-9544 FAX(078)341-9545

詳細及び申込方法はこちらをご覧下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ろう子供ふれあい企画2017 | トップ | 聴覚障害児とママ&パパ交流会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL