泉筆百人一首手習鑑

脳味噌に刺激を与えあと20年、95まで。一週間に一首、毎日書いて100週間、それを徒然に綴ってゆきたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11-02-2016 活字体?

2016-11-02 05:50:28 | ペン習字
左手に横濱ランドマークタワー屋上の赤いランプが点滅しているのが見える。天気さえよければ真っ赤に周囲を照らしながら雲間から太陽が昇ってくる時間帯だが、今日は曇りなのであろうか薄い墨をながしたような空が広がっている。

 新聞の活字を手本として字を書いている。 明朝体なのかゴシック体なのかはしらないが、あのがちっとした字体が好きである。PCで漢字、ひらがなを検索しながら字体を拡大して確認しながらの毎日である。 といっても百人一首を書き始めて間もないが。

 blogサーフィンしながら感じることは多くの人が、同じ字を何十、何百回と書いているということである。 その為に費やす時間は売るほどある毎日ではあるが・・・・・。筆圧の強い私が先日買ったのはpilotのシャープペンシル、s10の0.7mmである。芯は2Bを使っている。万年筆と両方使ってゆくつもりである。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11-1-2016 | トップ | 11-03-2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ペン習字」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL