ビバさんのさんぽ道

みやこの建物、お庭、お花、あれもこれも見てみたいと欲張りビバさんがでかけます

旭東小学校界隈

2007-08-25 02:55:46 | 土佐の国
高知遺産の町、旭地区を少しだけ歩きました。


旭浄水場から少し東に歩くと、JR旭駅のすぐ北側に旭東小学校があります。
実は、ここが我が母校だったので、まだあるだろうかと久しぶりに訪ねてみたのです。
昔とすっかり変わってしまって、運動場だったところにコンクリ造りの立派な校舎が2棟もできていて、昔の面影は全くありませんでした。
子供の数が増えたのだろうか。ちょっと中に入るのも気がひけて、通り過ぎてしまいました。


小学校の前の川はどぶ川のようだったのに、今では鯉がたくさん泳いでいました。排水を流していた製紙工場がなくなったりして、だいぶきれいになったようです。

このあたりの家並みは昔のままのようでした。


この辺りに住んでいた友達はどこへ行ったのだろう。


旭地区は、戦争中の空襲でほとんど焼けてしまった高知市の中では、焼け残ったところで、狭くて入り組んだ路地や古い家並みがごちゃごちゃと残っている町でした。
今ではそれもだんだんと変わってきていて、電車通りの両側の家は立ち退かされて、道路拡幅していたりで、ますます昔の面影は失われていくようでした。

しかし、あまりに暑いので、タイムトラベルの旅は早々に切り上げ、よさこい祭り見物に。
昔の通学路とか、また歩きに行ってみたいものです。
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧・旭浄水場取水ポンプ所 | トップ | 晩夏の清水寺 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昔の面影 (龍3)
2007-08-27 14:54:52
懐かしい景色が失われていくのは寂しいものですが、心の中にある思い出の景色は、きっと、なくならないでしょう。
高知は、何度か京都からバイクで行ったことがあります。いつも夕暮れにたどり着き、友達と酒盛りして翌日に出発したので、街の記憶がまったくないのが残念ですが。
ツーリング (vivasan)
2007-08-28 12:33:53
京都から高知までバイクで!しかも酒盛りの後またすぐ走るとは、お若いですねえ。
街の記憶はなくても、四国の山や海を満喫されたことでしょう。こういう楽しみ方もいい思い出になりますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。