ビバさんのさんぽ道

みやこの建物、お庭、お花、あれもこれも見てみたいと欲張りビバさんがでかけます

緊急報告-村井兄弟商会旧たばこ工場が解体される

2009-06-21 16:53:13 | たてもの
6月19日の京都新聞に「明治のたばこ王 工場解体へ
東山、赤れんが 近代京都の象徴」と出ていました。


     京都新聞の記事はこちら


明治のたばこ王・村井吉兵衛(1864~1926)が興した「村井兄弟商会」の旧たばこ工場(京都市東山区渋谷通本町東入ル)は、1900(明治33)年築の赤レンガの建物。前から見たいと思っていたのが、いまだに見れていないうちに解体されるとは!

解体される前に一目見ておきたいと20日あわてて見に行ったのですが。。。。


建物はすでにほとんど覆いをかぶされていて、わずかにこれだけと、東側の塀しかみえませんでした。

涙・涙・涙。。。。



おや、壊される屋根の上にあるのは、四角い台の上に乗ったハトの像??



残念です。


せめて、この塀だけでも残せないものでしょうか












北側にある新しいこの建物もまもなく壊されるそうです。


たばこ工場の1棟は「短期滞在型賃貸住宅・東山IVY」として再利用されていたので、ブログ仲間のyumeさんといつか泊まりにいこうかと言っていたのに、果たせぬ夢となってしまいました。

こちらにyumeさんが2年前に見られたここの様子が出ています。


教訓:いつか見に行こうとか言っていないで、どこでも早く見に行っておくものですね。





せめて、代わりに東大路通り渋谷街道角にあるたばこ屋さんの建物を撮影してきました。バスの窓から見るたびに気になっていたスクラッチタイルの3階建てのいい感じの建物です。

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2009年湯浅町の旅(5) | トップ | フォークコンサート »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぽん)
2009-06-22 10:32:35
私もこの記事を読んで愕然としました。しかも「これから」やのうて「すでに」ちゅうところが。あの古びたレンガの風合いが何とも良かったのに。中へ入ったことがないので、つくづく惜しいです。
そう、 (えすさん)
2009-06-22 23:37:56
私も新聞記事を読んで愕然としました。確かに危険を感じさせる荒れ具合ではありましたが…
ウィークリーマンションや折鶴教室で活用されていたため、まだ大丈夫だろうと油断したのがいけなかったのか。。
しかし、保存の検討はされなかったのでしょうか。もう今からでは無理なのでしょうか。
残念です。。
昔の記事ですが、TBさせてくださいね。
突然のことで (vivasan)
2009-06-23 03:53:27
皆さん、驚きの事実ですよね。余りに急なことで。話が出たらもうこんな姿になっているなんて。

貼りだされていたスケジュール表によると、赤レンガの建物2棟は6月中旬から8月中旬にかけて解体されることになっていました。

署名運動をされるという話も新聞に出ていましたので、何とかならないものでしょうか。
えすさん (vivasan)
2009-06-23 04:01:24
TBありがとうございます。えすさんは
きっちりご覧になって撮影されたんですね。
こちらからもTBさせていただきました。

明治33年の建物ですよ。もう1世紀以上たっている。たばこ製造発祥の地だというのに。何でこんなに簡単に壊されてしまうのでしょう。もっと早く文化財に指定されるべきじゃなかったのでしょうか。
油断してましたねえ。
せめて (もちや)
2009-06-23 06:54:19
そのまま保存は無理としても、リノベーションして活用できなかったのかなあとも思います。景気が悪いのも影響しているかもしれません。惜しいですね。
これは、民間所有の限界ですね。
文化財でも、強制力の弱い、登録有形文化財は文字通り申請して登録してもらうだけのものなので、申請してもらわないと指定できないそうです。
ですから、さらに登録文化財からもれるようなこういった建物を、少し公的なものがかかわりつつも、民間活力を用いて、資源として活用できるシステムがあると違うのではと思ったりもします。そのへんは、どうなっているのでしょうね。
半分公的? (vivasan)
2009-06-24 06:06:01
地元の社会福祉法人が高齢者福祉施設を建てるために買い取ったらしいですね。それならなおさら、壊して建替えるより、改修で何とか使えるようにしたほうが安くつくし、昔からなじんだ町の建物を残したほうがお年寄りにも安らげるのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか。
吃驚しました (いけこ)
2009-06-26 10:44:56
おはようございます、vivasan様

解体のお知らせに、吃驚致しました。
学生時代はこの前を通って、通っておりました思い出の建物ですので・・・。
何とも切ないことです。
いけこさんの青春時代 (vivasan)
2009-06-28 02:24:04
この前を通って通学って、素敵な通学路ですね。すぐ近くに河井寛次郎記念館もあるのを始めて知りました。
実は、新聞を読んでよく調べもせずに飛び出したので、場所がよくわからず、東大路通りから渋谷街道を山側に東に入って探し回っておりました(苦笑)。
いけこさんに聞けばよかったんだ。
Unknown (いけこ)
2009-06-28 19:48:56
こんばんは、vivasan様

河井寛次郎記念館、お勧めです!!
きっとvivasan様ならば、お気に入りになられるかと!!
本当に素敵です。
民芸の粋に感動です。
記念館のお話は・・・、内緒にしておきます(笑)。
是非、訪れてみて下さいませ。
河井寛次郎記念館 (vivasan)
2009-07-01 03:08:50
素敵そうです。前を通り過ぎて、今度きっと来ようと思いました。
あのあたり、陶芸関係のお家やお店も多いようですね。あちこち歩いて見てみたいです。
そして今は。。 (yume)
2009-07-05 19:00:03
この記事からすでに10日以上も過ぎ。。今はもう影も形もない?
え~。。 嫌だぁ。。

早く、泊まりに行っておけばよかったねぇ~

そう。。なんでも 行こう、行きたい。。と思ったら迷うことなく実行する事が大事なんです。きっと。。
人生何があるかわかりませんもの。。

写真を撮ろうと思っていた近所の建物も次前を通ったらなくなっていたり。。
寂しいです。
yumeさん (vivasan)
2009-07-07 03:58:19
いつか二人でここに「短期滞在」しに行こうと言っていたお約束が果たせなくなって残念です。
あまりに簡単に、あまりに素早く町の景観に溶け込んでいた建物が消えてしまって、呆然としてしまいます。

何でも、今あるうちに、自分も元気なうちに(苦笑)、あれもこれも、見ておきたいものです。
残念です (meg)
2009-07-24 22:07:07
はじめまして。
偶然たどりつきました。
私もこの建物のことは残念です。

http://valuep.livedoor.biz/archives/51516441.html

とても町並みにとけこんでいた建物でしたが。

megさん (vivasan)
2009-07-25 06:44:35
ようこそ、いらっしゃいませ。

もうほとんど解体されているのですか!全く残念です。

megさんも屋根の上の鳥(?)のオブジェに気がつかれましたか。村井兄弟の(その時代の)ココロと空気を建物として表わしていた物がもう二度と見ることができなくなったのですね。

寂しいことです。
耐震補強 (meg)
2009-07-25 07:16:19
ご訪問いただきありがとうございます。
この時期の古い赤煉瓦倉庫群は、
耐震補強に多大な費用(億単位もの)がかかるそうです。

大阪の築港赤煉瓦倉庫群も官所有でありながら
その補強工事の費用が無く、再生話は立ち往生しているようです。

この東山の建物は、特に内部は木造で
かなり朽ちかけていたのでしょうね。
本当に残念でなりません。

今となっては、せめて石碑だけでも残して
心ある人たちに語り継いでほしいと思うだけです。
塀だけでも (vivasan)
2009-07-27 03:27:34
そんなに費用がかかるんですか。大阪の赤レンガ倉庫も見に行った時はアート系の利用がされていましたが、今はどうなっているのでしょうか。

ここはせめて石碑は残すべきですよね。東側の塀だけでも残せないのでしょうか。左京区高野の公団住宅になっているカネボウの工場跡の赤レンガも塀は補強して残していますよ。一部分だけだけど。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
関西テーラー (京都de日記)
東山の馬町を歩いていると、通りの向こうに赤い煉瓦の建物が見えました。 そういえばこの辺りに近代建築が建っていたような… 昔、所用で東山税務署へ行ったときにも何か見かけたような… 何か記憶の片隅に引っかかるものがあります。 確かめるべく、近づいてみました。 ...
旧村井兄弟商会 (京都ひとり歩き - yume_cafe -)
東大路通から西に渋谷通に入り、静かな通りを暫く歩くと見えてくるのが、周囲とは違った様子を感じる煉瓦造りの建物が見えてます。 日本...