ビバ!三十路女っ!

今年、年女ですが、なにか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

槇原敬之 LIVE IN DOWNTOWN TOUR

2006-04-24 | 音楽・ライブ
マッキーのコンサートに行ってきました!
(まさやんの『三人の侍』の報告もまだしてないのに・・・汗)

じつは、今回のツアーの中心となるアルバム『LIFE IN DOWNTOWN』を聞いたのは、ライブの前夜だったのです(爆)
「マッキー、LOVE SONG から LIFE SONG へ!」なんてことをチラホラ耳にしてて、
少しガッカリしてるファンもいたりしてると聞いてたから、正直、めちゃくちゃ期待してるってわけではなかったのですよ。
実際、アルバムを初めて聞いたのは、なんとライブ前夜!!しかも1度だけ!!
さすがの言葉のならびと、きれいなメロディだけど、ほんとに今までのラブソングとは違うんだぁ、っていう感想でした。

んがっ!!

やっぱり、CDとライブって違うんですよね。

言葉のひとつひとつが、ストーンって直球で入って来るんです。

席なんて、その会場の一番高い階の一番後ろですよ?!
双眼鏡も持って行ってなかったし、遠すぎて、マッキーの顔なんてわからない。
でも、すごくすごーく近くに感じたのです。
それは自分でもビックリしました。

曲の前に、作り手のその曲に対する考えや思いを聞けるのも、ライブの良いところ。
とてもとても丁寧に話すその姿にも感動。

そして、ライブに行った後に聞くCDは、また全然違うんですよねぇ。
音プラス映像プラスその時感じた気持ちが、もう一度感じれます。

『LIFE IN DOWNTOWN』。ほんとに奥の深いアルバムです。
このツアーに行ける機会があれば、ぜひ行ってみて下さい。










コメント (11)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『陽気なギャングが地球を回す』

2006-04-23 | 映画
先週の水曜日、『陽気なギャングが地球を回す』
の試写会に行ってきました。

感想は、えーっと・・・・

豪華キャストってことで、期待しすぎたかなぁ(爆)

上映前の、FM802DJの中島ヒロトさんのMC&抽選会と、
主題歌を歌うSOSのライブ(3曲ほど)は、とっても良かったんですが。

だって、内容は、タイトルどおりなんですもの。
西部警察(←若者にはわかるか?)ばりのカーアクションはすごかったけど、
私が原作のプレビューを読んで、この映画に興味を持った、
「正しいことが人をいつも幸せにするとも限らない」という言葉。
アレがこのことなの~?って感じでした

しかも、最後の最後のオチの内容・・・
先日、新聞に載ってたましたよ!?

その記事を読んだ時は、この映画のこととは気づかずに読んでたので、
映画の最後で、それが出てきた時、「こ、これって・・・」って思いました

いや、うかつにも、途中10分ほど居眠りしてしまった私が、
どうこう言える立場ではないんですが

いや、ほんとは、とっても奥の深い作品かもしれませんよ。
どなたか、見てみて、ぜひ感想を聞かせてほしいなぁ・・・





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

印象に残るNHK朝の連ドラランキング

2006-04-17 | 日記

印象に残るNHK朝の連続ドラマランキング

私が、NHK朝の連ドラを毎日必ず見るようになったのは、3年前からなんですが、
昔のも含めて、私が一番印象に残ってるのは、つい先日終わった、「風のハルカ」だなぁ。
特に、ハルカの子供の頃の話が、毎回涙をさそった。
それはやっぱり、ハルカの子供時代役の、村崎真彩ちゃんと、妹、アスカの子供時代役の桝岡明ちゃんの演技が、ほんっとに上手だったってこともあるんだろうな。
中でも一番覚えてるのは、湯布院の牛喰絶叫大会で、ハルカが、「離婚しないでぇーーっ!!!」と叫んだところ。
もう、切なくて切なくて。。。
今、思い出しただけでも、ちょっと目頭が・・・・
平日は会社で見てたので、涙を必死にこらえてましたが、土曜日は家で、思う存分ヒックヒクいいながら、見てたなぁ。

さて、今は、「純情きらり」ですが。
んー、んー、今のところ、んー・・・ですが(前作が良すぎたのもあって)、
これから、どんな風になっていくかな??



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陽気なギャングって・・・

2006-04-13 | 映画
今日も会社からヘトヘトになりながら、帰宅すると、試写会当選のハガキが♪

『陽気なギャングが地球を回す』

原作は読んでないんですが、出演者の豪華さに引かれて、応募したのでした。

そして、この映画っていったいどんなんなん?と検索していたら、
amazonの原作のレビューに、とても興味をそそられる内容がありました。

 『著者は、本書において「正しいことが人をいつも幸せにするとも限らない」と
  高らかに宣言する。どこまでも明るいギャング団の奮闘の影には、そんな著者
  からの深遠なるメッセージが見え隠れしている。』

「正しいことが人をいつも幸せにするとは限らない」・・・ほんと、そうだと思います。
これが映画にどのように描写されているのか、今から楽しみです。


試写会には、主題歌を歌う、Skoop On Somebody がゲストで来るみたいです。
SOSは、年末のフェスでのイベント以来です。

ひょっとするとこれって、SOSファンには、プラチナハガキ??(爆)




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

関西の数の数え方

2006-04-05 | 日記

みなさん、数を数える時にどんなふうに数えますか?
「いち、に、さん・・・」と普通に数える?
関西では、
「い~ち、にぃ~、さ~ん・・・」と独特の節をつけて数えるんです。

こんな記事が、今日の朝日新聞のかきくけこどものはひふへほんま?に載ってました。

記事には楽譜も載ってるので、関西以外の方は、ぜひこの音程で数えてみて

誰に教えてもらったわけでもなく、気づいたらそんな風に。
これが全国区じゃないんだ、と気づいたのが、小学生の時。
関東からの転校生が、淡々と数えてるのを聞いて、びっくりしたなぁ。
その子がいる時には、節回しをできるだけしないようにしてました

ドラマでの関西人役の俳優さんのへんな節回しに、とーっても違和感を感じるけど、
関西以外の人にしたら、やっぱり関西弁は、抑揚ありすぎと感じてるんでしょうねぇ

ちなみに、私は、コテコテの関西人だ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

身体は素直だ

2006-04-04 | 日記

私は、自分とは合わない人とでも、普通に応対できるし、お話しもできる方だと思う。
ま、社会人として当たり前のことですが。
性格もおおらかな方だし、女の子にありがちなイジワルとかも昔から絶対にしない。
自分が合わないと思ってる人は、向こうも自分と合わないと思ってる、と思ったら、
結構楽な気持ちになれるもんだ。

でも・・・・
どうしても、どうがんばってもダメな人がいます。
普通に対応してるつもりだけど、その人の顔を見ると、その人の声を聞くと、
胸がつまって言葉が出なくなり、食べ物が喉を通らなくなり、胃がキリキリ痛みだす。
頭よりも身体が反応するんです。

その人には、何度も何度も、すーっごく嫌な思いをさせられてきた。
「若いから(若くないけど)仕方がない」では片付けられないよ。
何年か前は、真正面から向き合おうとしてたので、ほんっとに辛かった。
自分の部屋で、何度泣いたことか・・・。
常識じゃぁ考えられないことを、普通にしたり言ったりするので、
時々、こちらが神経質すぎなのか?と思う時もある。

でも、これからも接しないわけにはいかない立場の人なので、終わりはない。
うまいことつき合っていかないといけないんだけどねぇ・・・

そして、今日も胃痛と口内炎に悩まされる・・・トホホ。











コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

風のハルカ

2006-03-28 | テレビ

とうとう、風のハルカが、あと4日で終わっちゃうよ~
でも、今からアスカの映画化もあるし、ハルカと猿丸さんの恋の行方もあるし、
正巳はもうすぐ戻ってくるし、4日で納まるのかな~?

このドラマでは、色んな事を考えさせられました。
ハルカの素直で明るい、その人柄に、自然と人が集まってくる。
でも、きれい事ばかりじゃなく、嫉妬もするし、笑顔でいられない時もある。
そして、私が憧れている「強い絆でつながっている家族」。

私が見るのは、お昼休み中の12:45からの再放送なんですが、
ドラマを見ながら、涙を止めるのに必死だったことも・・・

このお話の舞台となっている湯布院は、昔一度だけ行った事があるのですが、
今日、監督に罵倒されていた由布岳は、圧巻でしたよ
ハルカのように、ほんとずーっと見てても飽きない風景でした。

また、行ってみたい場所です。
今度は、好きな人と一緒に
(いや、前も一応相方と行ったんだけどねっ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しみがまたひとつ。

2006-03-27 | 音楽・ライブ

チケット入手を怠っていて(自己反省)、オークションしかないかなぁ~と、考え始めてたところ、
心優しきお方に、槇原敬之 CONCERT TOUR 2006 LIVE IN DOWNTOWN
のチケットを譲って頂き、行けることになりました~

4月は、『三人の侍』もあるし、それまで仕事がんばるぞー



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

音楽ってスバラシイ

2006-03-21 | 音楽・ライブ
待ちに待った、槙原敬之『cELEBRATION 2005Heart Beat』DVDが来ました!
私が行ったのは、大阪城ホールですが、あの時の感動が蘇りました~
改めて、私って、オーケストラ&コーラスものが好きなんだなぁ、って再確認。
何度見返しても飽きないし、カメラワークが素晴らしいので、見るたびに新たな発見があって。

・・・ただちょっと気になったのは、ライブDVDのためのカメラが入ってるとはいえ、マッキー、カンペ見過ぎ?

特典映像では、来年(今年)もやる!って言ってましたぜ。
また絶対に、行くぞー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナルニア国物語

2006-03-20 | 映画
『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』(←音量注意)を観て来ました~。

じつは私、ハリポタやロードオブザリング系が少し苦手なので、それらの原点とか言われているこの映画、ペア鑑賞券が当たっても、正直全く期待してなかったんです。
だって友達に、「ナルミヤ国物語当たったけど、行く?」とか聞いてるんだから(^ ^;)
「ナルミヤ」って、なんやったっけ?←マジ

でも、思ってたよりは良かったですよー。
ツー(笑)の間では、やっぱりハリポタやロードオブザリングと比べられて、何かが足りないとか、言われてるようだけど、全くそれらの知識のない私には、とてもわかりやすい映画でした。
2時間半という長さにも、一度も時計を見ることなかったですし。←これ重要
まっ、「ただ」だから評価が甘いっていうのもあるけど・・・ホホホ

ただ、白い魔女が、窪塚洋介に、タムナスさんが、ココリコの田中に見えて仕方がないんですが、誰か同意者求むっっ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加