つぶやき

俺はホモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リアル人間から、またもや生きる勇気を貰った。

2017-07-05 20:07:19 | 出会い

平成29年7月5日

ほんま またもやリアル人間から、生きる勇気を貰った。民事裁判で、敗訴しても、刑事告訴がある。中村さんは、吉田一行に居残るようにようにと言われ、貴重時間を奪い取られた上、中村さんからしたら、吉田一行は脅しですよ。クビにできるんぞと思わすような事を言うて、中村さんは、祐司君を守るために、社民党の信者になると先に言うた。祐司君が居なければ、中村さんは社民党の信者になってない。祐司君が人質のような格好になってしまった。中村さんの一番弱い所を突かれた。中村さんは、祐司君のためなら、命は惜しまんのや!これは職場の人は皆知っておる。中村さんの弱点を知らない人はいないと。これは明らかに脅しですよと。

刑事告訴もしましょう。それでも吉田一行が自己退職、懲戒免職にならなかったら、俺(リアル人間)が、民事裁判を起こすと。また刑事告訴もすると言うていた。刑事告訴できる材料は揃っています。俺(リアル人間)が刑事告訴したら、吉田一行は懲戒免職になりますと言うていた。懲役になりますと言うていた。

弁護士と相談しているような。

吉田一行さえ、懲戒免職できて、尚且つ 世間に吉田一行の圧力、威圧、脅し、吉田一行が半強制と言うが、絶対的服従なんですよと言うていた。リフレッシュ鼻毛に対しての暴力を世間の矢面にたたすことができたら、中村さんが思っていることでしよう。

とにかく リアル人間は、かなり調べている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民事で勝訴したら、次は刑事... | トップ | とにかく、退職金が貰ってか... »

出会い」カテゴリの最新記事