つぶやき

俺はホモ

夜のご飯は食えない。

2017-05-14 19:40:42 | 出会い
平成29年5月14日

夜のご飯ではなく、夜直前のご飯になってもうた。だから夜のご飯は食えない。なんでやとなる。炊飯器一回炊く毎に、電気使用量が、0.35kwほど食う。十数円ほどかかる。今は、電気代と、米の節約と、食費の節約のために、夜のご飯は食えない。

昨日に引き続き、五合しかと言うより、一升炊きの炊飯器は捨てたから、一回に五合しか炊けない。それより一升の炊飯器を捨てたことで、米の節約できた。当時は一升食えなかったが、炊飯器の中に残っているが気になり、米が可哀想。折角炊いてくれているのにと、一回に一升食うようになってしまった。それが癖になり、一升は当たり前になってもうた。これではあかん!米の節約せねば、お百姓さんが可哀想やとなった。思いきって、一升炊きの炊飯器は捨てた。

俺は昔人間みたいなところがある。米一粒の中に、七人の神様がおると、一粒たりとも残さん。だから流し台は綺麗なもんや!また川を汚したらあかんと洗剤も使わん。

そのかし、洋服を洗濯するときは、洗剤を使う。今 これも検討中。未来の人のために。一人でもと思いがある。
なんや話がズレた。

米の節約に入るまで、平日の炊飯器の活動は、四回から五回。休日となると最高八回炊いていた。

目撃した人しか信じてくれぬ。1日二升は当たり前だった。これではあかん。生活がやっていけぬ!どないか米の節約にとなった。おかずは、業務用の、うなぎのタレ。もしくは、ごま塩。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十数円痛いが、ご飯を炊いて... | トップ | もしかして、小言魔人と、小... »

あわせて読む