つぶやき

俺はホモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夜のご飯を食おう。

2016-09-15 23:25:14 | 出会い
平成28年9月15日


俺のブログを常に覗いている人は、不思議がるやろ。銭もないのに、コンビニに行けるもんやと。

ポイントがあるのや!1万ポイント以上あった。あくまで、昨日時点で、今見たら600ポイントあまりしかない。コンビニから戻ってきたが、ご飯は、まだ炊けてない。これでは、明日になるか。深夜のご飯の時間が遅れる。俺の炊飯器は、センサーが働く。炊飯器が、まだ熱ければ、エラーメッセージがつく。深夜のご飯、何合炊こうか。五合炊きの炊飯器だから、五合炊こうか、三合炊こうか、迷うのや。一升炊きの炊飯器の時も、そうだった。五合炊こうか、一升炊こうか、迷っていた。ほんだら、いつしか、一回に炊くご飯は、一升になってもうた。俺は、炊飯器の中に残すのが苦手と言うより、ご飯が残っていたら気になる。結局 全部食ってまう。だから、胃袋が、一升に慣れてもうた。けど一升でも足りなくなってもうた。多いときで何升くっていたやろか。今は五合の炊飯器だから、なんぼ炊いても五合までや。食っては、もの足りぬで、コンビニ通い。夜のご飯が炊き上がった音がした。食おう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とにかく、コンビニに行こう。 | トップ | とにかく、深夜のご飯を食っ... »

出会い」カテゴリの最新記事