つぶやき

俺はホモ

今日は、リフレッシュ鼻毛は、ほっとしていた。

2016-12-20 17:46:18 | 出会い

平成28年12月20日

 

今日はリフレッシュ鼻毛は助かったと言うた。と言うのは、俺の助手に今日は、なかったから。金正恩の助手ではなかった。金正恩は言うていた。いつもリフレッシュ鼻毛に、何べんも怒鳴り散らすから、頭が真っ白になって、どうしたらエエのか判らんのやと、リフレッシュ鼻毛の事を言うていた。怒鳴り散らすのは、リフレッシュ鼻毛を困らすためか。

 

精神疾患と判っていても、またメンタルヘルスの講習も受けて、これや!金正恩の言うには、甘えさしたらあかんと言う。だから、なるんやと。

 

ほんで、いつも怒鳴りつけるのか!俺の助手になったら、助かると言う者ばかり。税金泥棒の太鼓持ちのアホでさえ、俺の助手だったら助かると言う始末。聞くところ、他の運転手は降りてこんらしい。また 直ぐ怒るとか。天邪鬼も、よう海老蔵に怒っておる。俺の場合、じっとおるのが好かんから、助手の分までしてしまう。体がなぶるのが嫌なんや。

仕事は仕事と割り切る。仕事になれば、俺自身の苦痛と言うのか、持ち込まん。これは大阪に居た頃からや。だから大阪でも、俺の引き抜きがあったのや。

 

この地に渡り、はじめ土建屋に着いた。最初の一ヵ月は、はじめの給料。二か月目からは、監督より多かったのや。社長が見ていたのやろ。俺の事が噂になり、土建屋からの引き抜きがあった。けど ここの社長は、見てくれで判断せずに、俺を雇ってくれた。裏切ることはできぬかった。銭の問題ではなかったからや。俺を信用して雇ってくれたから、誘いには乗らなかった。土建屋に居た頃の給料載せてたら、たまげるやろ。俺のブログを覗いている人は、だから数千万からの銭があったと頷くやろ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リアルタバコで、えらい。 | トップ | 仕事は仕事と割りきると言う... »

あわせて読む