つぶやき

俺はホモ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宇多津町役場の現業の社民党狂信者の吉田一行から逃れる事ができない。

2017-08-30 01:09:02 | 出会い
平成29年8月30日

未だに、俺の今の脳神経ではヴァイオリンが弾けない。弾こうとしたら、俺の脳裏の中に、宇多津町役場の現業の社民党狂信者の吉田一行が、威圧をかけてくる。どうすることもできぬ。自殺の事を考えているのは、相も変わらん。もう数ヵ月も、精神科に行ってない。殆ど危ない状態。祐司君が居るから、どうにか生きている。自殺する前に、することある。このまま害虫を野放しにしたくない。疲れた。昨日も眠れず、考えごと。寝たら、社民党狂信者の吉田一行が夢の中でも、威圧かけてくる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇多津町役場の現業の社民党... | トップ | どうなるか判らん。 »

出会い」カテゴリの最新記事