つぶやき

俺はホモ

吉田一行を辞めに追い込むに、四段構え。

2017-07-06 23:00:24 | 出会い
平成29年7月6日

リフレッシュ鼻毛は、55だから、5年耐えていたらいける。リアル人間は、今年40。吉田一行は、42。殆ど変わらん。だからどないか、吉田一行を辞めに追い込むしかないのや!リフレッシュ鼻毛は、職場に採用され、その数年後に吉田一行が採用された。それから吉田一行の威圧などに脅えていた。リフレッシュ鼻毛は、25年勤めている。よう耐えている。かなり やられていた頃は、吉田一行の車を見ただけでは、職場まで来るものの、引き帰っていた。とにかく脅えていたのや!震えるのや!リフレッシュ鼻毛は、気が弱い。終いには、吉田一行がリフレッシュ鼻毛の家まで行き、引きずり出していた。ほんで、吉田一行の知らない公園に隠れていた。これもバレた。だから逃げ道はない。

旧日本社会党狂信者の小姑は話しにならぬ。殆ど福島瑞穂みたいなこと言うて、俺に、脳神経串刺しするのや。リフレッシュ鼻毛は、好きで、吉田一行に怒られていると。聞いている、俺が変になった。

とにかく 俺が裁判するから、リアル人間も中村さんが裁判してくれたら、俺(リアル人間)も裁判すると言うた。吉田一行を辞めに追い込むに四段構えだけど、リアル人間が、吉田一行は、俺(リアル人間)のを知っていると言うていた。リアル人間も、リフレッシュ鼻毛から聞いている。だから、俺が敗訴したら、リアル人間は裁判してくれるかは、判らん。いざ裁判起こすとなれば、目に見えぬ圧力に怯えるではないかと、これが気になる。俺は辞めたから、できるんであって、もし、吉田一行が俺の家まで来て、脅しをかけてきたら、警察に訴える。ほんだら、吉田一行は懲戒免職になる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とにかく これが旧日本社会党... | トップ | リフレッシュ鼻毛さえ、立ち... »

あわせて読む