つぶやき

俺はホモ

金正恩に賭けていた。

2017-04-25 21:45:56 | 出会い
平成29年4月25日

生きていたら死ぬまで、俺の脳裏の中に、税金泥棒 且つ 詐欺師の太鼓持ちの幻影が付きまとう。

ヴァイオリンの調弦しようとしたら、太鼓持ちが俺の脳裏の中に侵入してくる。太鼓持ちの弟子の一人!小言魔人までも侵入してくる。だから、金正恩に賭けていた。俺の住んでいる地域に核ミサイルを落としてくれたらと願っていた。ほんだら、太鼓持ち関係も死ぬ。疲れた。2月21日に太鼓持ちは辞めたが、幻影と、弟子の一人 小言魔人を置いたまま。

俺の脳神経を楽になるには、リフレッシュ鼻毛が辞めてくれたら、小言魔人の説教三昧を聞かなくてええ。俺までも説教三昧食らっている感じになる。小言魔人は、僕はうつ病に詳しい。うつ病は、ずぼら病でもあると言う始末。またうつ病は、簡単に治ると豪語する。あれから一年。リフレッシュ鼻毛は、うつが、ますます酷くなった。小言魔人に説教三昧食らう毎に、脅えて震えてもうている。リフレッシュ鼻毛は、55やけど、怒られると、子供のようになってしまうと言うより、それ以下なんや。リフレッシュ鼻毛を守ってくるれるのは、リフレッシュ鼻毛が勤めていた、古巣の職場なんや。誰とは言わんが、リフレッシュ鼻毛を、古巣の職場に戻さそうとしても、また古巣の職場にいる人が、リフレッシュ鼻毛を守れるのは、ここ(古巣の職場)しかないと言うておる。リフレッシュ鼻毛に聞いたら、給料が減るからと、何度も断っておる。けど今の職場なら、貯金ができぬ。タカル者がおるからなんや!太鼓持ち筆頭に、太鼓持ちの弟子らが。

酒、タバコ、ギャンブルせずに、生きていても意味ないやろと、パチンコ、競艇場に連れていくのや!飲み屋まで連れていかれる。リフレッシュ鼻毛の銭で。だから、1000万以上あったのが、0円になってもうた。今はリフレッシュ鼻毛の姉が、給料を管理しているから、大丈夫やとなるが、リフレッシュ鼻毛は、カードを持っておる。アラーキーが言うに、自分の誕生日さえ知らぬものが、カードの暗証番号覚えておるわけないと言うが、暗証番号ぐらいなら覚えておるやろ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またもや太鼓持ちをだるまに... | トップ | リフレッシュ鼻毛、今日も休... »

あわせて読む