つぶやき

俺はホモ

楽譜なしで暗譜で弾けるようになるには。

2017-06-15 21:33:58 | 出会い
平成29年6月15日

平日で曲を弾いた。曲は、休日しか弾かぬ。平日は、音階練習と13ポジションまでのポジション移動に徹底している。だから、弾けない。ほんで、今日曲を弾いた。暗譜で弾けないのは当たり前。ラ・フォリアでさえ、三回しか弾いてない。三回で楽譜を覚えろと言われても無理や!数十回か弾かなければ、楽譜なしでは弾けない。

ストリートヴァイオリンするには、暗譜で弾けるようにならなあかん。楽譜を見て弾いているようではあかん。

曲にかかれと言われても、基礎を徹底的にしたい。音階練習とポジション移動には少なくとも二時間はほしい。

平成26年の7月からヴァイオリンを始めたが、曲は、楽譜なしでは弾けない。楽譜見てなら、レパートリーはある。ヴィヴァルディの和声と創意への試み全曲と、ラ・フォリアと、アメージング・グレイスと、天空の城ラピュタから、君をのせて、後なんだったけ。三年で、あくまで楽譜見て弾けるんであれば、よしとしたとこやろ。

明日はヴィヴァルディの四季から、夏を弾く。けど楽譜を見ないと弾けない。暗譜では弾けない。夏は10回ぐらい弾いているか。あくまで楽譜を見て。楽譜なしで暗譜で弾けるようになるには、後数十回弾かなければ無理や!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 途中休憩していた。 | トップ | クラシックギターの教訓から。 »

あわせて読む