つぶやき

俺はホモ

いつだったか、リアル人間に。

2017-07-06 20:24:28 | 出会い
平成29年7月6日

いつだったか、リアル人間に、ダメで元々、電話を掛けた。吉田一行を追いつめるために、焼身自殺に協力してくれぬかと。

ほんだら、吉田一行が追いつめることできるなら、自殺に協力すると言うた。けど条件があります。

まず中村さん裁判起こしてください。吉田一行の威圧がなければ中村さんは定年退職まで勤めていた。この一年半の所得と本来満額くれる退職金の差額と精神的苦痛で裁判起こしてくださいと言われた。それをしてくれたら、自殺に協力すると言うた。ほんで、昨日 またリアル人間に電話を掛けた。俺が敗訴したら自殺すると言うたら、刑事告訴があると言うた。

中村さんは、社民党嫌いのは皆が知っている。それを吉田一行は、祐司君が結果的には人質みたいな格好で、中村さんは、社民党の信者になった。これは明らかに脅しですよ。これを刑事告訴してくださいと言うた。ほんで、希望が出てきた。今は、吉田一行が凄腕の弁護士つけたら敗訴すると、それしか頭にない。だから俺の死の引き換えに吉田一行の一番嫌がる民営化させる。これしか頭に浮かばん。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンビニから戻ってきた。買... | トップ | ただ祐司君と、あまり会えな... »

あわせて読む