つぶやき

俺はホモ

やっぱし、ヴァイオリンなくては。

2016-10-18 20:41:03 | 出会い
平成28年10月18日

夕方過ぎのご飯は食ったが、一回目の夜のご飯は、一先ず寝てから。二日前のだったか、札束の夢を見た。今日は、魔法使いサリーちゃんのパパこと、顧問に言うた。ほんだら、にやにやしていた。

それよりも、ヴァイオリンの音階練習、ここ何日間は、殆どのしてなかった。脳神経が参っていたから。

普通なら13ポジションまでしてから、13ポジションまでフルにつかい、ポジション移動。曲は弾かない。徹底的に基礎をと思って。もう三年目に入ったが、初めは、ヴァイオリンの個人レッスンに通っていた。

習い初めてから、何回目か。先生が、○○(俺)さん、音程掴むのが早いですねと言われていた。子供の頃、ピアノを習っていたんですかと言われていた。
俺は、習ってないと言っていたが、信じてくれない。

それより、先生が、ヴァイオリンの調弦を始めにピアノの音で合わすが、ピアノの音、少しずれている。ピアノの場合、少なくとも、半年に一回は、音を直さなかったらいかんのや!だから、ヴァイオリンの音まで違うのや。言いたくとも、先生は、ヴァイオリンニスト。言えぬ。俺は、まだ数ヵ月。素人に言われたら、キズが付くと思い、ずっと黙っていた。だから、弾いてから、少し音がと言うて、調弦のやり直しをしおっていた。今は、個人レッスンは受けてない。止めてから、ヴァイオリンの練習量が増えた。基礎が徹底的にできるようになった。

俺のいかんのは、曲を弾いても、暗譜では弾けない。楽譜がなくては無理。子供の頃から習っていたら、子供は、脳みそが盛んや!否応なしに、暗譜で弾ける。
ヴィヴァルディの和声と創意への試み、全曲弾けるが、楽譜がなくては無理。暗譜で弾けない。これをこくふくしようかと、できたら、ストリートヴァイオリンをしたい。レパートリは、ヴィヴァルディと、コレッリと、ヘンデルしか弾けない。あくまで、楽譜があれば。メンデルスゾーンのも弾きたいが、ソロでなくては、ストリートヴァイオリンはできない。イタリアは、ストリートヴァイオリンの人が多いと聞く。殆どがバロックらしい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 油、脂がなくては生きていけ... | トップ | やっぱし、銭や! »

あわせて読む