つぶやき

俺はホモ

何でか俺は、無邪気な子供に生きる息吹を貰う。

2017-07-14 00:36:07 | 出会い
平成29年7月14日

去年のブログに載せてあるが、税金泥棒且つ詐欺師の太鼓持ちの税金の使い放題に参っていた頃、子供の黄緑の声が聞こえた。ほんで、ずっと耳をすましていた。俺の家の近くに小学校がある。夕方になると、野球のクラブ活動している、子供の黄緑の声が聞こえる。これが待ち遠しかった。黄緑の声を聞くだけで、ちゃうのや。

太鼓持ちが辞め、後一人マイクバカボンだけがネックだった。元々、マイクバカボンの力で抑え込むような振る舞いに参っていたところ、太鼓持ちに130万騙されるところだった。そうなると、太鼓持ちの方に向いてまう。太鼓持ちの呪縛から逃れたいため、数千万の銭を使っている。最終的に個人再生まで追い込まれた。この事は、ブログを調べたら判る。

太鼓持ちが辞め、元の旧日本社会党狂信者のマイクバカボンに向くようになった。威圧、力で抑え込むような振る舞いに、かなり参っていた。
とうとう威圧に耐えきれず辞めたが、次に採用させる人の事思うと、どうにかせねばとなっていた。ほんで、警察に相談した。
公務員は政治活動したらあかん。この面からとなり、自殺だけはしないで下さいと言われた。けど事は急ぐ。8月にも一人採用される。話が反れる。


自殺は決まったから、コンビニの定員に話す事にした。
コンビニの定員は俺の事をよう知っている。ほんだら、数人の子供が戯れていた。どのぐらい見たか。ずっと見ていた。無邪気な。ありのまま生きている。生きなあかん。子供の戯れに、生きる息吹を貰った。

子供から生きる息吹を貰ったから、コンビニの定員に、話さんかった。ただ報告だけだったから、銭は持って行かなかった。だから そのまま戻ってきた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちともう一度コンビニに行く。 | トップ | 新たな船出。 »

出会い」カテゴリの最新記事