つぶやき

俺はホモ

食えない状態がまだ続いている。サプリメントに10万使った。

2017-08-13 16:50:43 | 出会い
平成29年8月13日

社民党狂信者の吉田一行の威圧に耐えきれず、6月20日か。

それ以来、小便のコントロールができなくなってしまった。新居の時は、治すまで、7年ぐらいかかった。ほんで、オシメ替えるのは、三回ですんだ。けど、新居の税金の私物化を目の当たりしてなかったら、オシメ生活は無用だった。荒居と出会わなかった、オシメは必要なかった。ほんで、吉田一行の威圧で、またもや、小便のコントロールができなくなってしまった。

またあれから固形物も新居の時と同じ、食えない状態。新居の時で、40k切ってしまったので、数日前、5万あまりのサプリメントを買った。深海のサメの脂と言うのか、食欲出ぬと言うたから薬局の人に紹介されたサプリメント。1万あまりなど、5万あまり超した。ほんで、昨日はちゃう薬局に行き、2万あまりかった。筋肉補強のサプリメントを言うたら、食べられてなかったら、逆に細ってしまうと言われたので、ちゃうのを紹介してくれた。ほんで、今日ネットから、青汁の事を調べた。けど一度青汁を飲まされて、不味い経験をしている。だから、フルーツ味とか、女性に人気のあるものは、フルーツなど、飲みやすいものばかり。あらゆる、フルーツ味のするサプリメントを注文した。2万あまりした。

いつもなら、コンビニで多いときで、食べ物だけで、一万超していたのは、ざらや。それが、全く無理や。コンビニに行くのも、嫌になった。初めは、おにぎり一個買うものの、捨てて、やっぱし食わなかったら痩せると、再度コンビニに行く。開けると捨てる。この繰り返しだった。数週間が経ち、おにぎり一口食った。ほんだら、直ぐ戻してしまった。数日前に、おにぎりが一つ食えたので、後二つ買い、食った。気分が悪くなって一晩眠れなかった。それから、おにぎりみるのさえ嫌になった。菓子パンは、全く食えなくなってしまった。砂糖もみるだけで気分が悪くなり、全て捨てた。ごま油も見ただけで気分が悪くなり、全て捨てた。普通なら、砂糖とごま油の和え物作っていたが、食えなくなってしまった。特大のどんぶりばち、砂糖とごま油の和え物専用のどんぶり。これさえも、見るのが嫌になり、見えないところに隠した。特大のどんぶりばちは、そこらには売ってない。砂糖とごま油の和え物のために、探してまくったもの。砂糖一袋、1k、ごま油一瓶、450gが余裕に入る、どんぶりばち。高かっただけに捨てるのができなく、見えないところに隠した。

サプリメントに、10万ぐらい使ったが、月に食費が、20万超していたのは、ざらにあったから、安いかも。

そうや!薬局の人に、これ、かなり人気のあるものと持ってきた。どんな味するか聞いた。ほんだら、アルコールに近いと聞いたもんだから、外に出て、出ぬのに、嘔吐ばかりしていた。俺は、アルコールが全く飲めぬ。アルコールと載せるだけで、気分が悪くなるのを、耐えて載せている。ゾッとした。薬局の人に後から言うた。そういう名前の付くものは、紹介せぬようにと。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホモの宿命で、water boys 2... | トップ | ほんま社民党狂信者の吉田一... »

出会い」カテゴリの最新記事