つぶやき

俺はホモ

祐司君のメールで一瞬、生きる糧にと思ったが。昨日の事や。信用できぬ。

2017-07-11 13:49:45 | 出会い
平成29年7月11日

祐司君が朝メールを見せたと送って来た時、一瞬、生きる糧になったと思ったが、ブログを載せた後、あまり信用できぬ。俺の自殺を退職金貰うまで生きさす手段に利用しているかもと感じる。退職金で祐司君の借金を返すからや!死なれてもうたら、借金戻ってこぬ。

もうあまり期待してもあかん。信用できぬ。一瞬、生きる糧になったと思ったが、昨日の事や。

あてにできぬ。ヤマトが今日代引きでくる。辞める前に、注文していたやつ。ヴァイオリンは、自殺するから意味ないが、辞める前に注文していたから、もらうしかない。

誰を信用をしたらエエのか判らん。だからブログは、でっち上げとか、誇大とか言われてもうたらあかんから、香川県庁に保管している、栗林動物園の記入から、調べるしかない。俺の名前があったら、ハクビシンをほんまにパーカー車の回転板の中に入れて回せと命令したのがほんまだったと判る。念のため、この時、少しでも早く助けるため、高速を使っている。そこにも券は保管しているやろ。後は俺のブログが、ほんまだったと判るのは、ワードに残っている、辞表や。間違いの字で書いてあったのを訂正すると、訂正した日にちと時間になってしまう。だから訂正しないで、そのまましている。後は、嘘ではないと証明できるのは、リアル人間に言うたら、中村さんが死んだら、俺は無理と腰を引けていた。旧日本社会党狂信者の吉田一行に脅えてもうている。

誰一人として、証言してくれない。公になれば、ローカルニュースになる。町民が見かねて、目安箱に入れた人が、言うてくれるやろ。パーカー車のナンバーと、吉田一行と一致したら、ほんまに仕事中でも、リフレッシュ鼻毛に対して、していたことが判る。またマイク片手に怒鳴り付けていた事も、町民の人らが言うやろ。そうなると宇多津町役場は、吉田一行を庇うことは出来ない。ローカルニュースになれば、吉田一行の威圧に耐えかねて、辞めていった人らも言うてくれる。あくまでローカルニュースになれば、ならなかったら、香川県庁に保管しているものから調べるしかない。それと、俺の初めの辞表。この辞表ではあかん。書き直しさされて、自己退職となった。本来、俺の辞表を読んだ時、吉田一行を呼び出しせねばならぬ。人に見せたら言うていた。それを、辞表の書き直しさせるとは。

なんぼ辞表は、形式に乗ってといったところ、俺の辞表読んだ時点で、吉田一行を呼び出し、しなければならぬ。少なくとも、吉田一行は、二回、その事で呼び出し喰らっている。町民からのものだから、課長は、動くしかない。隠し通す事はできぬ。臨時職員のも隠し通す事できぬ。俺のは、辞表の書き直しすることで、隠し通すができる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲れた。後はブログを覗いて... | トップ | 心残りは、ぶっ飛んだから、... »

出会い」カテゴリの最新記事