ちょっと蘇州へ・・・

中国と日本の文化の違いに奮闘?しながら
日々感じた事、大好きな中国ドラマなどを綴る蘇州ブログです。

蘇州お散歩 園区に新しくできた中国で最も美しい本屋さん『鐘書閣』に行ってみた

2017年07月12日 | 蘇州 お散歩
 中国で最も美しいと評されてる本屋さん『鐘書閣』
 上海にあることは知っていたけど、行った事なし。
 
 杭州,扬州,成都にもOPENして
 いよいよ蘇州にもやってきました。

 正式オープンは明日7月13日との事だけど
 昨日、のぞきにいったらすでにプレオープンしてた(^-^)/
 人がいない間に行っといた!


 (本がいっぱいで明るい入り口)

 苏悦广场南楼3楼にできた『鐘書閣』
 入り口は少しこじんまり~してました

 たくさんの本が売られているのか、展示されてるのかわからないけど
 売られてるみたい

 
 (とってもオシャレな内装なんだけど、私の撮影ステキなイメージが伝わらない)

 この青いキラキラした部屋を通過すると

 
 
 

 広ーい

 

 お茶も飲める

 

 日本作家の本(もちろん中国語に翻訳されてる)もたくさん


 

 明るい部屋、大きな窓、広ーい部屋、
 本屋さんなんだけど、ものすごく寛げる空間でイイ
 ゆっくり静かにお茶飲むのに最適と思った(←何度もいうけど本屋さんなんだけど)

 子供用の空間は本屋の一番奥のほうにあって
 さわがしくなっても気にならないかも。

 

 コーヒーも飲めるというので
 お昼のセットワッフルと果物ジュース2つで98元を頼んでみた
 (ワッフルの味は普通です)

 プレオープンだからか
 ワッフルを焼くのに店員さんが大変手間取ってました

 明日オープンしたらきっとお客さんが押し寄せる
 頑張ってください~ 


 

 ステキな一人席もありました
 本が集中して読めそう

 新区の金鷹にできたTAKAYAとどちらが美しいだろうみたいな蘇州ニュース見たけど
 絶対にこっちやなと思いました
(誠品の方が本屋さんぽいけど)


 

 中国政府が「本読め!本読め!」ってむっちゃ薦めてるから
 こんなにたくさん本屋さんが出来てるんですかね

 とにかく中国の新しい本屋さんてオシャレです
 日本にもあるといい

 ※『鐘書閣』 苏悦广场南楼3楼(地下鉄星海広場近く)
 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
 にほんブログ村
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国ドラマ『楚喬傳』 現在37... | トップ | 中国ドラマ 『醉玲瓏』リウ・... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして。 (しまぞう)
2017-07-13 23:00:22
はじめまして、こんばんは。

昨日はこんなに空いていたんですね!
私は今日伺ったのですが、夕方なのに自撮り棒持った人でいっぱいでしたよ (笑)

あの空間でゆっくり本を読めたら素敵ですよね^^
もう少しコーヒーが安かったらなぁ。
Unknown (いけ)
2017-07-14 18:48:27
>しまぞうさんへ

はじめまして、こんにちは
コメントありがとうございます。

昨日はそんなにたくさんの人だったのですか?私が行った時は人はほとんどいませんで静か~でした。

あの静かさで本を読めたら素晴らしい図書館風本屋さんですよねー。

飲み物は確かに高かったです。
コーヒー飲んでないけどせめて美味しかったらいいですね。


素敵な空間ですね^^ (victory)
2017-07-15 18:47:17
いけさん こんにちは^^
日本はどちらかと言うと本離れ?
本屋さんが結構、閉店に^^;;
今はタブレットで読むって人も多いです。
私は半々でやっぱり
本の魅力もありますし
値段や即読めるということでPCも。
美味しそうなワッフルですねぇ(笑)
私は甘いもの特にチーズケーキや
パンケーキが大好きです。
日本円で1600円ほどなら物価的には
同じくらいでしょうか?
中国で人気の小説も読みたいのですが
日本語訳はありませんものね?
少し頑張ってはみたものの
あっさり挫折しましたTT
毎日30分の発音からなので
本当に何年かかるか・・・・
遠~~~~いです^^;
素敵な場所の紹介をありがとうございます。
Unknown (いけ)
2017-07-16 10:35:17
>victoryさんへ
こんにちは(^^)
コメントありがとうございます

中国では日本人のように本を読もう!
みたいな空気ですけど
日本は本離れ傾向なんですね
読書好きの私としては、ちょっと寂しいです
(ちなみに私はまだ紙で読む派です、遅れてます)

紹介した本屋さんはまるでオシャレな図書館のような空間で
落ち着きますよ。
でも中国人は賑やかなので、その辺がどうなるかは微妙です(笑)
そして、こちらのケーキやコーヒーは日本のような値段で
日本のように美味しくないのが特徴です。
victoryさんは中国語を勉強されてるのですか?
文芸大作(たとえば白鹿原)のような小説は翻訳されて日本にもあるようですが・・
毎日発音からとは尊敬します
大切ですよね、私も見習わないと!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。