ちょっと蘇州へ・・・

中国と日本の文化の違いに奮闘?しながら
日々感じた事、大好きな中国ドラマなどを綴る蘇州ブログです。

中国ドラマ『竜珠伝奇之無間道』 予想はずれて面白い

2017年05月18日 | 中国ドラマ
 『竜珠伝奇之無間道(龙珠传奇之无间道)』は最近始まった中国時代劇(古传)です。
 ここ最近の中国人気ドラマ『歓楽頌(欢乐颂)Ode to joy2』や
 鹿晗(ルハン)初主演の『择天记(擇天記)』の影に隠れて
 コッソリ始まっていたように思うこのドラマ。

 
 (主演の右『杨紫 』と相手役の『秦俊杰』 )


 期待値低めに見始め、思った通りムチャな設定とツッコミどころ満載のドラマなんですが
 なんだか面白くてやめられなくなってしまいました。

 
 あらすじを簡単に説明しますと

 時代は明国が清に滅ぼされ、清の時代が始まったころ。
 明代最後の生き残りの公主『 李易欢(リー・イーファン)』は
 己の本当の身分を知らされずに赤子の時から『明珠谷』で育てられる。

 『明珠谷』は清への復讐、明国再建を決意した人達の集まる秘密の里であった。
 大きくなった『 李易欢』は同じ里で育った仲間とともに
 都へ降りて清への復讐、明国再建の為の任務に動き出すのだった。

 
 (『明珠谷』で幼い頃から姉妹のように育った『 李易欢』と『 雪倾城』)

  
 ある日都で男装をして街を歩いていた『 李易欢』は

 
 (主役の 李易欢を演じる『杨紫』、男装しても可愛い) 


 
 お忍びで町民に変装して街の様子を見に来た若き清国皇帝『康熙皇帝』と出会う。
 
 
 (康熙皇帝を演じる『秦俊杰』は最近よく出演してますね)
 

 

 色々色々あって、意気投合した二人は

 

 お互いの正体をしらないまま兄弟の杯を交わすほど仲良くなります。


 けれど
 
 

 任務を果たすため宮廷に入ることとなった『 李易欢』
 敵同士の二人の悲しくせつない恋が始まっていきそうです・・・


 実際ここまでは『 李易欢』の天真爛漫で食べ物に目がない大食い女子という
 およそ姫とは想像がつかないキャラクターによって、ドラマは明るく楽しく進んでいます。


 

 『康熙皇帝』との初夜のシーンもこんな感じで笑います
 (皇帝に蹴りを入れるシーン中国ドラマであんまり見かけない)

 でもきっと最後は悲しい別れになるんじゃないかなーという予感がしまして
 最後まで気になっているドラマです。
 
 ただ全90話もあるんですよねーっ、長いわ(今放送は12話まで終了)



にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国ドラマ 『歓楽頌Ode to j... | トップ | 蘇州から上海へお散歩 1930... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。