ちょっと蘇州へ・・・

中国と日本の文化の違いに奮闘?しながら
日々感じた事、大好きな中国ドラマなどを綴る蘇州ブログです。

中国ドラマ 来年は『琅琊榜2』が始まります

2016年12月28日 | 中国ドラマ
 今年はドラマ(中国の)ばかり見た一年でした。
 2017年も引き続き見るでしょう。
 だって来年は、待ちに待ったこれ↓

 

 『琅琊榜之风起长林(琅琊榜2)』が始まるからです。

 制作会社はもちろん东阳正午阳光影视有限公司(琅琊榜を作った会社)
 脚本ももちろん海宴(琅琊榜の原作者)

 内容はいつも通り簡単に書きますと
 梁国は落ち着きを取り戻し、安定した政治が行われていたが
 国境沿いの紛争はおさまっていなかった。
 北境沿いを守る梁国の長林軍はたびたび軍功をおさめていた。
 梁帝は体が弱く皇太子もまだ幼い事を心配していた皇后とその兄は
 長林王府の力がこれ以上強くなるのを恐れて
 彼らを陥れる計略をはかっていくのだった・・・

 琅琊榜2は梅长苏 (梅長蘇)や萧景琰(蕭景琰)は亡くなって
 時代が過ぎた梁国の話のようです。
 なので、琅琊榜1のキャストは出てきません。

 でも話はつながっていますよ。

 萧景琰(蕭景琰)の兄祁王(無実の罪で処刑された皇太子)の残された子『庭生』
 の二人の息子萧平章と萧平旌の物語なんです。
 『庭生』は長林王府の主となっています。
 (庭生が無事大きくなって息子達までいるなんて、梅長蘇もきっと喜んでる)

 今回萧平旌(庭生の下の息子)役で登場するのが

 

 『刘昊然』
 若手俳優の中でも演技力もルックスも兼ね備えている彼(お勉強もすーごくできるんだってさ)
 私も大好きな俳優さんです。
 彼が主役の内の一人(兄弟二人が主役の模様)だとあって、ホンマに楽しみです。

 去年大大ヒットした中国映画『唐人街探案』にも出演してますよね。
 (この映画もすでにPart2が放映予定です)

 そして、2017は『琅琊榜2』はさることながら

 

 『欢乐颂2』もあるし

 
 
 刘诗诗主演の『醉玲珑』も放送予定だそうです。
 楽しみだ~(^-^)
 すでに蘇州ブログから中国ドラマブログに変化しつつあるこのブログですが
 来年もどうぞよろしくお願いします。
 よいお年を~

 ※画像はお借りしました


 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古き京都を販売の『無邪』で... | トップ | 2017の中国ドラマ演劇賞を見... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。