ゴールデン・リタイアーズ

S20年生、元企業戦士の一身二生(いちみにしょう)、ハッピーセカンドライフ実現のための徒然実践写真日記

161207 二十四節気「大雪」、冬タイア装着、ボーリング200アップの方程式!妻との意思疎通乱れ2度目の締め出し!

2016年12月07日 | アフターセブンティ

 24節気では「大雪」、空寒く冬となる頃、重たい灰色の雲に覆われた空のことを雪曇りというらしい。ふろふき大根、ぶり、ダイサギ、雪吊り、針供養などがキーワード。年二回、タイヤ交換、雪中撮影を考えて毎年冬タイヤへ交換している。が、雪の阿蘇界隈へ出かける元気はない。オートバックスに作業予約1時半。チャーハンを作って昼から出かける準備。妻が12時半に食後ウオーキング。鍵をもってゆくねという言葉が頭に残る。10分前出発、妻が帰ってくのかなということが頭によぎりつつ出かける。

 

交換代2040円。14時終了。ゆめタウンのボーリング場に立ち寄る。仲間4人がやっていた。この1年のメンバーのアベレージデータをフロントでもらう。金曜日のハンディキャップゲームの資料。さそわれゲームに途中参加。練習投球なしのぶっつけ本番。1ゲーム調子つかめず135、2ゲーム目、レーンコンディションもつかんで久しぶりの200アップ。なんとノーミスで211。苦手の10ピン残りもスペアで処理。ターキーはなかったがダブル2回で211.

 14ポンドのボールで左端にたって、右手首は曲げずに、2番ターゲットピン狙いでフックボウル。型から右手首が一直線、180度がキモ。無理にフックさせるという意識なしで威力のあるフックボールになる。これが200アップの方程式だね。

 2ゲームで終えて松延池経由で帰路に着く。ミサゴの姿は見えず、サギの群れも休憩スタンス、いい被写体なし。

 16時20分帰宅。むつっとした妻が待っていた。なんで鍵を閉めて出てゆくのよ!!3時間ばかり家の周りの雑草取りなどで時間をつぶしたらしい。私はたとえウオーキングでも外に出るときは必ずスマホと鍵は持参する。あれこれ論争はしないことにしている。言った言わないをいいあっても致し方なしである。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 161205 武蔵寺写経会、紅葉き... | トップ | 161211 ミサゴとカラスの縄張... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。