ゴールデン・リタイアーズ

S20年生、元企業戦士の一身二生(いちみにしょう)、ハッピーセカンドライフ実現のための徒然実践写真日記

170610 久しぶりの朝6ウオーキング、河川管理は大変なのかね!? 小郡の殺人事件、家庭内事情は外からでは?

2017年06月10日 | アフターセブンティ

 2時、4時半に眼が覚めてしまった。日の出は5時。雨戸の隙間から陽がさしてくる。ひさしぶりに宝満界隈朝6ウオーキングやるか!久しぶりじゃいけないね、習慣化しないとね。千葉のKさんを思い出す。朝3時おきが習慣化されて、朝食までの時間に完全情報インプット。現役コンサルを続けておられるが立派なもの。1時間読書を365日続ければ一体何冊の読書ができることやら!

5時半起床、洗顔、庭でストレッチ。車中泊から帰ってちょっと腰が張っている。

数少ないアジサイだがブルーに色づいてみずみずしい。

くちなしの花の香りがつんと鼻に来る。白湯をコップ1杯のみバナナ半分たべて6時出発。涼気がただよい気持ちよい。

太陽はだいぶ上から上がるようになったことがわかる。しかし宝満川も川面が見えないくらい草が生えている。

雑草なのかよくわからないが市も管理するのが大変なのかな。カネも人手もいるしね。川沿いを歩く。

めずらしいもの?このピンクは何?

チュウサギが飛び出してきた。野鳥で見るのはツバメやすずめ、からすなど、写欲をそそるものなし。

次は何が植えられるのかね。この辺りは水田は多くない。

足裏マッサージの店を通過。生徒がいるのかしら。資格もあるらしいね。ファミマで妻用の卵サンドを買って帰宅7時。

 NHKニュース。小郡市の警察官の妻子殺害事件の報道。福岡県警本部の幹部が記者会見で3分半も謝罪の最敬礼のお辞儀をし続けたとか。警察官も人の子、盗撮をしたり、酒酔い運転をしたりする。組織内でのストレス、家庭に帰ってもストレス、切れても当たり前のような人間が多々いるのではないか。人間、外面と内面が大きく違うのは当たり前。外面だけで判断したら間違う。個人情報保護とやらで外部の人間が家に入ることや呼ぶことが少なくなっているので余計に人様の内情はわからない。

 事件時刻、外部から他者の侵入がないと断定されるなら死んだ(殺した)3人を放置して6時過ぎ出勤のため家をでた夫の警察官に嫌疑がかかっても仕方ないのだろうが周りから子煩悩と評された家庭が一体真実はどのようなものであったのだろうか、本人の自供をまつしかない。しかしどんな理由があったとしても仮に母親が二人の子供を殺し、夫が妻を殺して自殺事件と偽装などできるのだろうか?しかしあまりにも簡単に殺人事件が起こりすぎだね、怖い世の中になったものである。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170609 ソースをまちがえてせ... | トップ | 170611 ミスターマックスから... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アフターセブンティ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。