ゴールデン・リタイアーズ

S20年生、元企業戦士の一身二生(いちみにしょう)、ハッピーセカンドライフ実現のための徒然実践写真日記

170405 二十四節気、「清明」、すべてのものが清らかで生き生きとする頃!? 大宰府政庁跡、桜五分咲き!

2017年04月05日 | 趣味と交遊

 ときは清明、すべてのものが清らかで生き生きとする頃とあるが自然界はたしかにそうかもしれないが娑婆の人間社会はドロドロ、無明、煩悩の世界。トランプ大統領が誕生して3か月、どうやら口ばかりで何も実現しそうになく、日本の株価も2万円の壁の前でうろうろ。韓国は大統領が罷免、告訴され、次期大統領候補はまだ慰安婦問題を選挙の争点にあげ、北朝鮮はトチくるって核つき弾道弾をぶっぱなしかねない。この地球は限界にきているのかもしれないね。

4月8日はお釈迦様の誕生日、お花まつり、なんとかこの世をよくできないものか。つばくろが北からわたってきてまた子作りを始める。我が家の利休梅も開花し、カロライナジャスミンも黄色い花をつけ始めた。

太宰府政庁跡にいってみる。桜は3~5分咲き。これからの雨を予想して早くもかなりの花見客。

今年は満開に天気がよくないというまずいことになりそう。しかし、ひとつひとつの花弁は清らか、清明だね。

あまりじたばたせずに桜と対峙するとしよう。

 さまざまなことおもひだす桜かな 芭蕉

 まさをなる空よりしだれざくらかな 富安風生

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170403 二十四節気、「春雷の... | トップ | 170407 花嵐。「明日ありと思... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味と交遊」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。