vitisktの日記

釣りと魚と植物と・・

釣果報告(6/4 照陽関アジ釣り)

2017-06-13 20:18:01 | 日記

報告、遅くなりました・・(^_^;)

先週は帰ってから、船舶免許の勉強してたので

 

6/4(日)

ちょー久しぶりに大分へ

そろそろデカ関アジ、食べたいな

でも、今シーズン、イマイチ釣果上がらず・・。

船長曰く、絶不調みたい

でも数匹は釣れるでしょととりあえず、お魚を一匹でもゲットできることを目指して出撃

私はあんまりこの釣り、得意ではないのですが、とにかく食べたかったので(笑)

 

当日はお客さん・・・4人

やっぱり釣れてないせいかな・・。

釣れてる時もあるみたいですが・・。

遠征ポイントは全然ダメらしいので、今回は、極近場の関アジポイント

個人的には、近場アジの方が多少、型が小さくても、旨いのでwelcome

つれますよーに

佐賀関のシンボル的煙突

 

船長、ポイント探し・・・

魚探とにらめっこ・・・

昔は、どこでも反応あって、どの反応にしようかなって感じだったそうですが・・・

今は、反応があるところ探して回る感じらしいです・・。

大分市内からこんなに近い・・・

新港-島原の半分の距離くらいかも

 

早速釣り開始

冷凍赤アミをカゴに詰めて、そこまで落として、電動でギュイーンと5mぐらい巻き上げて、底までフォール

この繰り返しで、撒き餌を出して、アジを寄せます

しばらくして・・・

うしろの方に、来た

写真ではわかりにくいですが、40cmオーバーのいいサイズ

 

そして、私にも当たり、来ました

久しぶりの関アジ釣り

最初の当たりのデカさにビックリ

これがアジの当たりなのか???っていうぐらい、ゴン、ゴンってきますよ

あとはバレないよーに。

おぉー、めっちゃひくぅ〜

やっぱりアジも青物、まるでヤズみたいにひきますね。

それでいて、口周り激弱・・・なので、スーパーバレやすい

いつもは、2.5mの胴調子の竿を使って、竿の柔軟性でバレないようにしていたのですが・・・・

どうしてもアジが暴れた時に、竿の弾性でバレてしまうんです・・・。

スーパー苦手釣りです

 

ということで、昨年の最後のアジ釣り時、次回は作戦変更することを決意

今回のロッドは・・・

シマノ ライトゲーム type73 H225

先調子の結構張りのある竿です。

普通に釣れば・・・・バレますが・・・・

タッチーと一緒で・・・

○○すれば、バレにくいんじゃないかということで・・・

やってみました

すると・・・

バレずに上がってきた

しかも、この後、まさかの・・・・

スーパー爆喰い

みんな余裕で40cmオーバー

43〜45cmぐらいが平均

思わず、タモで掬う手に力が入りますよ

無事掬えたら・・・思わずニヤけてしまいます(爆)

なんてったって、スーパー高級関アジですから

頭の中で1匹4000円って、チャリーンってなりっぱなしです(笑)

朝方、反応、いい感じ

 

漁師が釣るのと同じように、魚体には手を触れずに針はずして、タモでそぉーと生け簀にいれます(笑)

途中経過・・・

えっーと今、いくらかなぁ(爆)

釣れないと思っていたのに、爆釣すると、喜びも倍増

 

みなさんもいい感じで釣れてます

 

船長も一安心

楽しそー

 

ギガアジ

魚、曲がってるのでサイズ、よく分かりませんが、50越え

 

マイ生け簀 、どんどん追加

 

 

ついに来た

関ばーさー

でも・・・

巨大エッソーに襲われ・・・血まみれ

写真、撮り忘れましたが、ここおエッソー信じられないサイズ・・・

40cmオーバーの関アジを丸呑みして上がってきます

熊本では全く見ない、スーパー特大サイズ

当然、うまうま関アジ喰って大きくなっているので、旨いにきまってるので、お持ち帰り

ほんとにここのエソ、美味しいですから

エソつみれ鍋

いい出汁でて、ほんとに美味しい

つみれもふわっふわ

 

エッソー避けるためにも、アジ、掛かって、あんまりタラタラ上げてたら、確実に餌食

私の後ろの方は何度もアタックされ、仕掛けも何本も切られていました

口、弱いから・・・といって、ゆっくり上げてもダメなんですよねぇ・・・。

いかにバラさず、素早くあげることができるかこれが釣果upのポイントですね

 

朝の爆食いが終わった後は、ポツポツ・・・

それでも撒き餌を切らさないように・・・・ひたすら打ち返します・・・。

たまに、釣れます

 

当日は、天気サイコー

お魚も釣れて、サイコーの釣り日和

別府方面

大分工業地帯

同じくアジサバ船も数隻いましたが、当日は、周りはあんまり釣れてなかったみたいです

何度もアンカー打ち直していましたから・・・。

今回、照陽船長がアンカー打ったところ、狙い、的中したのかもしれません

 

しばらくして・・・

沖の方に・・・

まさか、あれ・・・

イルカ

船中、みなさん、「あっち行け」コール

でもどんどん近づいてきて・・・・

あそんでる

 

イルカが近づいてくると・・・

アジ、イルカにびびって、船の下に移動したのか分かりませんが・・・・

なんと、この後、イレパクモード突入

 

でも・・・

イルカが消え去ると・・・魚信もなくなり・・・

さっきまで、「あっち行け」コールしてたおじさん・・・

「イルカ、こーぃ」って(爆)

 

その後、全然当たりなくなり、前のお客さん、早くも諦めモード

でも船長、撒き餌持ってきて、「もうやめるの?」「釣らないと」って(笑)

上げ潮が動き始めたタイミングでまた一盛り上がりあるとにらんで、頑張って釣ります

私と後ろの方で、諦めずに撒き餌、ふりふり

すると・・・

願いが通じたのか・・・

納竿間際に・・・

キタッー

 

しかも最後はW

 

うーん、大満足

今までの関アジ釣りで一番釣れました

もちろん釣果もそうですが、今回の収穫はなによりも、ほとんどバラシがなかったこと

この釣り方、関アジ、タチウオ以外でも通用しそうです

ジギングはムリでしょうけど(笑)

電動リール使う釣りなら大丈夫かな。

 

最終釣果

アジ27匹

 

糸車の復活したので・・・

久しぶりに生かして持ち帰り

6匹持って帰りました。

残りは・・・

船長に締めてもらって・・・

いい感じ

 

水温高くて、おさかな、持つか心配でしたが・・・・

氷入れて、なんとか無事糸車、到着

 

大分からうちまではそんなに遠く感じませんが・・・

家からさらに糸車、山本釣具、往復すると・・・さらに1.2時間以上+

熊本市内の渋滞、ほんと疲れますわ

 

おさかなは、早速・・・

旨い

うーん、やっぱり全然違う

海南丸船長も言ってたけど、アジというよりどっちかというと脂ののった青物系

多分シマアジに一番近い食感かも

 

バーサーも負けてませんよ

 

塩焼きも美味

無心になって食べられます。

 

畑組の学生さんと圃場でBBQしたのですが、この時もアジ焼いて食べました

喜んで食べてもらえてよかったです

 

そして、糸車で生かしてたおさかなは・・・

海南丸常連さん達と、宴

私が行った時には少し食べられていましたが・・・

やっぱりマイウ〜

 

当日は、船長がわくわくまる船長から貰ってきたワタリガニで、カニ鍋

 

 

みそと卵、すごっ

 

車エビまで

 

他には・・

タコのアオサ天ぷらに・・・

船長が釣ってきた天草アジのフライ

 

収穫したてのタマネギ天ぷらや・・・

こちらも収穫したての・・・

ニンニク素揚げ

スーパー激ウマ宴でした

 

関アジ、いついっても釣れるというわけではないでしょうが、このアジ食べたら、忘れられないですね(^_^;)

また是非、うまうまアジ、ゲットしてきましょう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣果報告(5/27 海南丸早崎... | トップ | 釣果報告(6/10 秀月丸イサ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。