vitisktの日記

釣りと魚と植物と・・

釣果報告(10/8 大分照陽タチウオテンヤ釣り)

2016-10-14 23:04:43 | 日記

またまたタチウオへ

港の集合時間は5時半だったので3時に出撃

阿蘇へ向かう道はなぜかいつもより多い車・・・

私の前を走るのは、熊本のテレビ局の中継車・・

こんな時間にどこいってるんだろう?

阿蘇に入り、しばらく走ると・・

私の車のライトに照らされる前のトラック、かすんでる?

なんかほこりっぽい・・・???

変な臭いもするし・・・

げっ、これ火山灰じゃ??

57号線を進むにつれて、酷くなる一方

阿蘇駅付近では雨も降ってきて、道路、まるで田んぼ状態

しかも、ちょっと飛ばすと、すべるし・・

阿蘇、噴火したの?

ニュース、全然見てなかったので、知りませんでした

いつ噴火したんだろう?

結局分かったのは、釣り終わって、港に帰ってきてから(笑)

なんと、私が通った2時間ぐらい前に噴火したばかりみたい

最悪、車、泥だらけ・・

おまけに、かなり視界も悪かったので、火山灰、相当吸い込んだはず

帰って、車のエアーフィルターみたら・・案の定、灰がびっしり

早速、交換しました。

港に止めてた私の車

帰る時に撮りました。

もともとグレーだからわかりにくいですが、白い火山灰がこびりついています。

帰り、大雨だったんですが、全くとれていませんでした。

火山灰は簡単には落ちず、洗車、苦労しましたよ

 

あっ、釣りの方は・・・

私、べた凪だと思って、全く天気図も予報も見ず、船に乗ったのですが・・・

前日は港でたところ、凄い波だったそうですが、当日は凪

と思ったら・・・

高島近くになると、結構な波

まぢか・・

いやぁ、予想外

ポイント付近はどうかなぁ・・

予報見たら、南からうねり入ってきてるみたいだけど・・・

さらに東風だし・・・

頭の中、不安・・・しかありません(汗)

ポイントに到着すると・・・

やっぱり・・・

わかりにくいですが・・・横揺れ

一番嫌な波

とりあえず、頑張ります・・・。

その前に、薬、飲まないと・・・と慌てて飲みました。

私は、酔ってから飲んでも効きません。

なぜなら、飲んだ薬を「吐く」からです(泣)

酔い止めは、船に乗る前に飲むのが鉄則

 

今回は、今までやったことがない浅場から

といっても水深は100m以上はあります。

指示棚は80mぐらい

これくらい浅いと、手返しもいいし、楽ですね

と言ってられるほど、余裕はないんですが・・・

でも、投入後、早速当たり

バシッと合わせて・・

はい、一匹目

その後も、船中でもよく当たります。

当日、秀月丸でも何度も一緒になったYさんと偶然ご一緒になりました。

Yさん、なんと、前日も照陽に乗られたそうです

Yさんも、昨日より釣れると嬉しそう

写真、よくないですが、勘弁してください・・。

ふらふらだったんで・・。

向きが悪いですが、指5本サイズです

 

船長も、「活性高いね」と満足そう

私も、「そうですね」と応えるのが精一杯

船酔いに耐えるのに、全力、全神経を使います(爆)

動作も緩慢に・・・

そんな中、船酔いを促進するやつが・・・

指示棚まで落ちる前に、当たり

でも本命ではなく・・

こいつ・・・

返すのも悔しいので、3匹、持って帰ってきました(笑)

今回のタチウオ、高校時代の恩師に送ったのですが、ちょっと前に、みんな持って帰らないけど、実は美味しいおさかなって、多いんですよーって、話しをしてたので、

早速、外道第一号のシロサバフグを持って帰って、捌いて、送ってあげました

唐揚げにして食べられたそうですが、こんなフグでも満足してもらえました。

いや、こいつもちゃんと食べれば美味しいですからね。

ほとんどの人が持って帰らないですけど・・。

でも、外道の中で、誰も持って帰らないけど、最も美味だと思うのは、エソかなぁ

たくさんあっても大変ですが、釣れたら絶対持って帰って、つみれにするべきです

 

話しが逸れました・・

前半、みなさん、好調のようで、良い感じで釣られていました

ですが、私は・・釣れるけど、全く本調子じゃありません。

とりあえず酔うと、動作がすこぶる緩慢に(爆)

一挙手一動が・・・つらい

なんとか、最後まで吐かずには済みましたが、全身の倦怠感、半端じゃありません

船長も「潮が緩んできたら釣れなくなるから、今、釣ってください」って

まぢで・・

とりあえず、頑張ります

 

そのうち・・・私にビッグヒット

ふらふらだけど・・おさかなはデカそう

お隣とお祭りしたけど、無事デカバンゲット

指7.5本

私、自己新です

やったぁーーー

あっ、写真は、波が落ち着いてから撮ってもらいました(^_^;)

釣った直後は、とりあえず足との比較で(笑)

幅もそうですが、お腹の厚みが凄いです

 

こちらは帰ってから

アベレージサイズの指4.5本との比較

なんだ、この立体感のある胴体

豊後水道、凄いですねぇ

こんなスーパードラゴン、うようよしてるんですから

 

その後、中だるみもありましたが、私的にはずっーっと当たりはあったと思います。

次第にうねりも弱まり・・

私の体調も回復傾向に

よっしゃ、これから

と気合いを入れて、釣るも・・・

針掛かりしても揚げている途中で、針ハズレ

たいてい水深70mとか50mで

しかも7連続フックオフかましてしまい・・・さすがに意気消沈

たまらず船長にアドバイスを仰ぎに・・・

すると・・・

「Wフックは外れにくいですよ」って

 

私、シングルフック派なんで、Wフック持ってません

船長に借りて、釣り再開

シングルの方が掛かりがよくていいと思ってたんですが・・・

当日みたいに横揺れする日は、上げてる途中にテンションがゆるんで、外れるみたいです

最初のフッキングはガッツリ掛かって、電動も巻けないぐらいのテンション掛けてても、次第に針穴が広がって、船の揺れで、さようなら

で、Wフックでやってみると・・・

普通に・・・ヒット

しかも、7連続フックオフだったのに、何事もなかったかのように上がってきた

しかも一度ではなく6連続ゲット

Wフックだと、タッチーの頭が曲がって、あんまり暴れられずに上がってくるみたい。

フックオフ連発する時は、Wに限りますね

勉強になりました

もっと棚が浅ければ、外れる前に、回収できるんですけど・・・。

指示棚、水深140mとですから・・。

 

後半は、いいお天気に

当日は、漁師休漁日だったので、いるのは遊漁船だけ

 

今回も例によって、変な潮が入ってきて、釣りにくい時間もありましたが、前回よりは全然マシ

それでもお祭りしたら、船長、とんできて、対応してくれます

いや、特に船酔いしている時、ほんと助かります

 

結局、喰いのいい序盤にあんまりいい釣りできませんでしたが、

20本弱ゲット

最近、私、クーラーで塩氷を作って、釣れたら、お魚首折って血抜きしてそのまま放りこんでます。おさかな、よく冷えるし、魚体も傷つかず、いい感じですよ。

氷は真水なので、塩、500gぐらい入れています。

海水ほぼ3%なので、約15L分ですね。

帰りに水を抜いて持って帰ります。

 

おさかなは、ほとんど配ってしまいましたが・・

しっぽの方だけキープして三枚におろし

今回は、以前から作って見たかった

タッチー蒲焼き丼

うっ、うますぎるぅ

3枚におろしたタッチーは身が崩れやすいので、なかなか取り扱いが難しい・・。

小麦粉まぶして、しっかりソテーしてから、タレ焼きした方がいいですね。

 

また、うまうまタッチー、釣りましょう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣果報告(10/2 海南丸青物... | トップ | 釣果報告(10/15 大分照陽タ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む