韓国ドラマ DVD|日本ドラマ DVD高品質で低価格!

日本ドラマ, 韓国ドラマ, 中国ドラマ, 台湾ドラマ DVD のオンラインショッピングなどを毎日低価格でお届けしています

「ジェイソン・ボーン」9年の時を経て堂々の帰還! 前作を超え、シリーズ史上最高の大ヒットスタート

2016-10-12 16:48:08 | 韓国ドラマ

「ボーン」シリーズ最新作「ジェイソン・ボーン」が10月7日(金)に待望の日本公開を迎え、週末2日間で動員246,617人 興収345,236,800円を記録シカゴファイア シーズン2 。前作「ボーン・アルティメイタム」(07)のオープニング成績を上回り、シリーズ史上最高の大ヒットスタートを切った。シカゴPD DVD

9年ぶりの新作公開を待ちわびた熱心なシリーズファンはもちろんのこと、9年の間にシリーズの虜になった若い映画ファン、最旬女優であるアリシア・ヴィキャンデル目当ての女性ファンなどが劇場に足を運び、週末のスクリーンは大賑わい。

SNS上では、「初めて三部作を観た時に興奮し、惚れたあのカーチェイス、あの格闘シーン、あの頭脳戦……全てが完璧にスクリーンに復活していました!最高でした…」、「このカメラワークにテーマ曲最高。しかもアクション格段に進化していた」、というシリーズファン感涙の声や、「べガスでのカーチェイスはヤバすぎるデビアスなメイドたち シーズン3 。見ろ!!車がゴミのようだ!!」、「あまりの凄さに思わず笑ってしまいました!」といった大迫力のアクションシーンに驚きの声があがり、作品の出来に大満足の様子。

また10月8日(土)に誕生日を迎えたマット・デイモンに対し、「誕生日おめでとう!」のメッセージがタイムラインを賑わせ、大盛り上がりの3連休となった。ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン7

前作から9年という長いブランクをものともせず、熱狂的に日本で迎えられた「ジェイソン・ボーン」。今後とも本作から目が離せない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パク・ボゴム、OST「私の人」... | トップ | 「ショッピング王ルイ」ソ・... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。