はばカフェin三木

【管理人】ジーン景虎(as はばちょん)
~やっぱり、ぼちぼち息長く

ビリルルビルビ・・・

2017-07-14 05:09:42 | 身の上
総ビリルビンという検査項目、
私、5月に急性胃腸炎で入院したときに初めて知りました。

血液中の赤血球の寿命が尽きたときに、
寿命が尽きた赤血球をもとに作られる黄色い色素がビリルビン。
胆汁色素とも呼ばれ、油を消化しやすくする胆汁の主成分となっているそうです。

血液中のビリルビンが基準値より高い場合は
そのほとんどが肝臓の病気らしいので
私の場合、胃腸から肝臓なのか、その逆なのか、
とにかくそれが基準値より高かったことから入院していました。

トップの図は、肝炎.netというサイトで説明してあったものです。

見たところで、関係のない人には、ふーんでしょうけど。

恥ずかしながら、その数値、またも上昇してしまいました。
症状が似てるなぁ。だから、自分で乗り切れるなぁ。
あっ、そろそろ大丈夫かな?
よし、がっつり肉を食べよう!←これが致命傷でした。

入院したときの数値は下回っていること&療養方法が明らか
ということで入院は免れましたが、
次回検査までの1週間は仕事以外は要療養生活と相成りました。

せっかく、週末、楽しいお出かけが待っていたというのに・・・。(*'▽')
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々のCD購入 | トップ | 胃に優しい「たぬき屋」 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私もそれかな? (年賀状ですみません)
2017-07-14 06:31:48
他が正常だったので肝炎の検査されたが全く異常無し♪

(^-^)/ダガケンケツハデキナイ
空欄でした。 (神戸飼育委員)
2017-07-14 09:03:27
気になって 過去の健康診断のデータを確認
してみたのですが、
検査項目にはあるものの、空欄でした。

私自身、検査したことがないのかもしれません。

我々の年齢になれば、どこかおかしいところが出てきてもおかしくありません。

今は無理をせず、ゆっくりしてください。
酒止めたら回復。 (松世)
2017-07-14 10:54:09
私は、酒が呑めなくなってから、病気の度に、採血するが、「綺麗な血ですね」と、何時も医師に誉めている。

お酒止めたら、パット改善するような。
0.8 (通りすがり)
2017-07-14 14:05:21
私の先月の総ビリルリンは…


    0.8 でした

       正常範囲?? 

何の数値とか気にした事ない検査項目でした

食事療法 (ユウトはん)
2017-07-15 14:15:47
私もおととしに、急性胃腸炎に似た症状で歩行するにも胃腸に激痛が・・・・。
しばらくぶり返しては治るを、繰り返していましたが、食事に肉を控え
毎日のメニューに納豆、糠漬け、こんにゃく料理を続けていくうちにケロリと治りました、流石に無茶はできませんが。
何かあれば養生には和食が一番ということでしょうか。
ありゃま (岩崎 博志)
2017-07-16 14:38:18
ご自愛ください。
初めて知った! (マーモ)
2017-07-20 21:18:52
なるほど!
使えなくなった赤血球も最後まで有効活用とは。
うまいこと出来とる!

なんにしろ、良くなって良かったね♪
コメント、ありがとうございます (ジーン景虎)
2017-07-20 22:01:58
★年賀状ですみませんさん

私もいつまで献血できるやら。(*_*)


★神戸飼育委員さん

私の過去の血液検査の紙を見ても、その項目は空欄でした。

我々の年齢・・・で、ですね。


★松世さん

言うほど私、お酒飲まないですよ~。(^^;)


★通りすがりさん

それは正常値ですね。


★ユウトはん

養生には和食が一番・・・先人の教えですね。長寿の裏付け。


★岩崎博志さん

ありがとうございます。
お互いに。(^^;)


★マーモさん

人体の不思議やね。
ありがとう。

コメントを投稿

身の上」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。