☆平野紫耀☆航海日誌☆

☆お仕事の備忘録と戯言平野紫耀君の行く末をまったり見守り中☆

演出・構成・衣装Mr.KINGとか

2017-08-10 | ライブまとめ
キングEX公演が終わってから少しずつ落ちてくるこぼれ話ですけど。

公演前からいろいろ考えてる様子はありましたが、今回は本当に自分たちのやりたいものが思うように出来たようで、本当に良かったなと。
まあ、成長と共にキングに委ねられるものが多くなったという事もありますしね。
去年のEXも個々ではやりたい事出来ても、全体を見て作る事は出来なかったと思うので、今年は初めてキングによるキングの公演という事になるのでしょうか。

EXの公演のレポが雑誌に落ち始めて、衣装を見るとかっこいいものもあれば、あれっちょっと組み合わせのバランスが悪いと思うものがあって、これがジュニアの限界なんだろうなーと。
借り物をうまく組み合わせるしかなくて、その中で精一杯工夫して出来たのが、今回の白、黒、赤、ゴールド統一衣装って事なんでしょうね。
衣装統一はまだ本人の口から語られたわけでなく、雑誌編集の感想というところですけど。

衣装にしろ曲目にしろ、ジュニアとしての限界を感じつつ、そんな中で3人で一生懸命考えて作った公演が、割とセンスのいいものになっていて、キングの底力を感じました。
レポだけ見て言うのもなんですけどw

コンの構成は、曲目リストアップから、メンバーの順番を決めるにあたり、上手く休ませたり、衣装替えの流れの順番、曲のつなぎ方からいろんな要素を全て考えて組み合わせながら、決めていくけっこう大変な作業だと思うんですけど。

れんれんが演出の勉強をしたいと言ってたように、きっといろんなビデオ見たり、現場見学したり、今までの経験値を重ねた上での、今年のEXコン、声を出さないを言われるキングヲタ相手に(ここははいBヲタも入ってるので、すごく不利よね、さらにファンサだけ目的の人もいるので、これは功罪出てきたりね)とりあえずは、満足いく出来ではあったのかなー。

大人のキングを見せたかった目的としては大成功でしたよね、ファンのレポをみる限り。

まだ、小さい箱でしかライブを作った事のないキングさんたちが、いつか大きな箱を使って、どんな演出でどんな衣装で、それも組み合わせ衣装とかではなく、思い通りのコンセプトで衣装を考えて、セットも作られて、自由に自分たちを見せられる日が来たらいいのにね。

それにつけても、衣装4色だけで見せる大人のキングのライブ、キングが考えたのなら、なんてセンスがいいのだろうか。

平野のシンプルな私服のセンスと、冒険を恐れないと言いつつ割とシンプルなれんれんの私服のセンスを見れば、これもうなづけるセンスって事でしょうか。

構成から、衣装、これからこだわりのあるコンセプトのセットとか、照明とかキングが作るであろうライブ、楽しみが増す。

そういえば、照明も凝っていたような話も見ましたが、照明さんはさすがに大人の手よね。ジャニコンはどこかで表彰されるほど照明に関してはレベルが高いので、大きな会場では照明見るだけでもすごく美しいのよね。

そうそう、ジャニーさんの好きな信号三色カラーから自ら脱却したのは、そろそろ自立の予告でしょうか。

ゴールドの衣装いいんですけどねージャニ事務所の衣装のセンスの悪さを代表したみたいなwキングさんたちもう少し口出せたらもっとシンプルで素敵な衣装になっただろうに残念w
EXで着ていた、確か嵐さんから降りた背中に王冠のあるホワイトスーツ、まるでキングの為に誂えたかのような衣装だったね。

いつか、キングの為に誂えた衣装で門出を飾る日が来ますように。


キントレ会見記事を読み直したら、演出構成衣装、照明までキングが考えたとの事でした。
また、曲により振付も考えたとのこと、これは平野かいちゃん曲かな。

EXキングが作った初めてのライブ、行きたかったなーDVD化は絶対に無理だし、キングの今のセンスと才能をきっちり見たかったけど仕方ないね。

照明まで考えたというその照明まで見たかった、雑誌レポ記事は衣装とセットまでしか確認できないですしね。
それにしても、キングさんたち自分たちの手によるライブ面白い仕事が出来て良かったね。
一体いつになったら、こういうもどかしい状態から抜け出せるのだろう、どんなにいいものを作っても映像に残せない、行けない人が見るチャンスもない、つらいねジュニアの状態って。EXが始まって3年ももう続いてる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試される秋>ジョンカラーズ | トップ | (デビューへの思い)・・し... »