☆平野紫耀☆航海日誌☆

☆お仕事の備忘録と戯言平野紫耀君の行く末をまったり見守り中☆

キング表紙

2016-11-02 | 紫耀ごと
梅田が終わって早一週間、車移動の平野さんは昔のように遭遇情報も出ず、今頃ジャニスタの準備かな~
一番最新の平野が見られるのはーと、えーと、今夜の少年で、これも先月17日の収録だから、最新は先月の17日分って事ですか。
れんれんが髪黒かったりね。

月初出るドル誌も、もうれんれん黒髪でしょうね。
黒髪になったらなったで、先月のM誌あたりの茶髪とか、週刊朝日の茶髪とかが貴重に思えてくる、どっちかというと茶パれんが好きな自分w
優等生っぽいれんれんより、ちょっとドヤってるれんれんが好き、でも中身はなんだか純情みたいなね。


月初ドル誌、久しぶりの表紙~と思って調べたら、キングでの表紙ってまだ少ないのね。

キンプリからずっと表紙が多かった感覚でいたので、キングももう何度も表紙してると思ったら、まだD誌のハワイと週刊朝日と、M誌裏表紙、写真集がらみでの表紙のみだった。

WUは割といつもおしゃれな表紙が多いので発売が楽しみです。

WUのワニブックスは来年のジュニアカレンダーも担当なので、カレンダー楽しみしかない。
ブックタイプでページ数多いのがいいなあー楽しみ。


週刊朝日で、平野が、個人でも力を磨いて3人集まった時にやっぱりMr.KINGだなって思われるようなグループになりたいと言ってましたが。
9月始め、かいちゃんはドリボ、自分はジャニフワと個人仕事が始まる前のインタビューらしいので、個人で頑張ってグループとして強くなりたいと言ってたのはタイムリーな話でした。

考えてみたら、サマステ終わって個人の仕事が始まる前にインタビューと表紙の仕事が入るって事は、キングが最終的にはベースになるんだなーというのが、よくわかる今回のお仕事だったね。
ドリボはジャニ5でかいちゃんが限定ユニでもありましたし、ちょっと不安だった気持ちもあったりなかったりの時期にキング表紙インタビューだったから、ドリボの話もジャニフワの話もなくて、ずいぶん長く表紙を温めていたもので、平野のジャニフワが終わって出してきたのも、なかなかのタイミングでした。

いい悪いでもなく、好き嫌いでもなく、この3人がこの先キングである事は確実なのかなーと、またひとつ事実が積み上がっていく過程ではございますね。

そんなデビューが云々をよそに、キング3人たちは相変わらず雑誌現場で、元気に仲良くはしゃぎまわってるようで何よりです。(ジャニweb、ドル誌予告より)

しっかりしなければならない場面も状況もあるんだろうけど、3人集まったら楽しそうに仲良くしていてくれるなら、それが何より。
なんとなく、3人揃うと、やっぱりピヨピヨのヒヨコを思い出すw
来年二十歳を迎える平野さん、いま暫くはそんな感じでキング3人で遊んでいてね・・一番無邪気に遊んでそうなのが年長さんだったら、なおさら可愛い。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祝週刊朝日表紙 | トップ | 最強の情熱の色 »