☆平野紫耀☆航海日誌☆

☆お仕事の備忘録と戯言平野紫耀君の行く末をまったり見守り中☆

キンステ新曲の完成度

2017-07-16 | 紫耀ごと
まだ少年の平野ソロとかキング新コーナーの可愛さと面白さにも辿りつけていないw

何度もリピしてしまうキンステから抜けられない。

25分の中にいろいろ詰め込まれていて無駄がなく、夏祭りブースの楽しさとか美味しさ伝えた上でのキングの魅力満載。

そして、早々の新曲Alrightが披露されて何度も見てるんだけど、フォーメーション歌割りが見事な完成度で感心するだけ。

ものすごく丁寧に作られていて、歌が出来てから歌割りダンスフォーメーションと考えられたと思うんだけど。

平野の歌声で最初と最後を締めて平野の得意そうなフェイクも強調。
さらに、ダンスのかいちゃん、歌のれんれんもきちんとセンターで強調されていて、それぞれの持ち味を上手く突っ込んでいて新しいキングの形になっていた。
元々センター固定でなく曲の時には持ち回りくるくるが多いキングですけど、この歌はきちんと、それぞれの持ち味を強調して見せて、丁寧に作ってるなーと。

それと、冒頭の順番に歌をつないでいくところがとても好き。気持ちいい歌声の流れ。

ここのところ、キングに関してはしょうかい対れんれんみたいなバラバラな感じがしてちょっと冷めた目で見てたんですけど。

昨日のキングの歌のパフォやキンステの進行を見て、キング3人でもいけるかなーと思ったりした。

まあ、自分が決めるわけではないですけどw

3人のパフォの完成度がすごく高くて、ここに何かプラスするのは勿体ないという気持ちになってきた。

とはいえ、少年のキンプリのBTNの受け方、6人での売り方も捨て難しと、キングの可能性はたくさんあるのも確かで、事務所がもうどうするか見守るしかないよね。

ただ、個人的には、キンプリでと思っていた部分が、昨日のキンステでキングだけでも大丈夫かなーという気持ちに動いたのも正直なところでございます。キングすごいかっこいい。

キングの可能性の高さを昨日は本当に見せつけられました。
スタッフの丁寧なキングに対する仕事含め、これからキングがどうなるのか見守りたい。

つくづく、冠番組でショータイムのある幸せ。
その番組の中で最新の曲を披露出来るってほんと贅沢だよね。

もうあと6回で終わってしまう。キングの成長と楽しさで継続しますように。

マッチさんスポンサー継続出来れば続くかなあ。


ちょっと思ったんですけど、この曲って、よくあるアイドルの明るい割とキャッチーなデビュー曲の数曲後に出される、意外性のある、アイドルでもこういう大人っぽい曲も歌えます系の、デビューGにおける新しい顔を見せる為に作られた系の曲だよね。

もう、なんていうかキングの場合、もうよくわからないw

デビューはさせないけど同等の仕事はあげますよ。だから辞めないでくださいねなのか、デビューの準備なのか、まあたかがヲタにわかるわけないんですけど。

もうずっと、キング周辺に関しては、いつデビューするのしないので堂々めぐりだ。

ちなみに、キング3人ユニットで舞台系でもある少年隊の履歴を調べたら、同じくデビューしてないのにTV番組に出たり、歌出したり、舞台やったりした活躍後にめでたくデビューしているのですが、さてキングさんたちはどうなる。

なんか、もうずっとこんな状態だね。どうなるんだろうね。
新しい曲、いつかどこかで音源化されますように。

※追記
何度もリピが止まらないんですが気がついた事
れんれんの語尾の気になる癖が完全に抜けてるんですけど、歌唱指導されながらレコーディングしたのでしょうか。
それともボイトレの先生が変わったのか。
歌唱指導されながらレコーディグしたのなら、相当気合い入った曲という事になりますが、けっこう謎ですね。
本当に綺麗にれんれんの癖が抜けてる。平野は元々癖のない歌い方なのでいつも通りですけど、フェイクの高域の歌声がさらに技術アップしていた。これもボイトレなのか、歌唱指導入ったのか、すごく気になるところです。
元々声量のあるかいちゃんも上手くなってるし。
まあ、妄想ですけど、これデビュー曲になるのかなーとかなんとか、まあ盛大な妄想ですw
衣装の気合の入りっぷりとか、今年は何か違うんですけど、まあ真夏の夜の夢。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #3テレ朝ステージより生放送... | トップ | キングのトーク力 »

あわせて読む