☆平野紫耀☆航海日誌☆

☆お仕事の備忘録と戯言平野紫耀君の行く末をまったり見守り中☆

キンプリ世代?>テレビジョン

2016-12-07 | 雑誌
テレビジョンキングだけかと思ったら勝利君4人でパジャマトーク、作務衣やらカンフーみたいなパジャマで入り乱れる4人が可愛い、まだ子供だw

このメンバーになると勝利君が仕事離れて楽し気なのが印象的。

グラビアの無邪気さとは裏腹に、割と真面目にアイランドへの意気込みなど真面目に語っていて、良い記事でした。

同世代の勝利君、キング、この世代が次の世代の中心になるのかなーという予感(期待を込めて
(プリンス含め、この辺りがデビューして10年後くらいに同窓会みたいな番組が出来るといいなーとほんのり思う)

キンプリが離れて、折々に、プリンスがキングを意識した記事があったり、その逆もあったりしましたが。

今回の記事(ドル誌の平野のプリンスはライバルもですが)、平野もれんかいちゃんもアイランドがらみで、プリンスはライバルであり、同世代として頑張る仲間と言っているのが、とても印象深い。

6人で頑張ると言ってるところに、俺は?という勝利君に笑う、君はもうデビューしてるから土俵が違うーと突っ込み入れたい気分wれんれんが、勝利さんはラスボスだからとフォローしてますw

一時期、キングはあまりプリンスについて言及する事はなかったのよね、遊びにいく話はしても、仕事面ではそうでもなくて。
この秋ジャニフワの仕事してから、この年末に来て、ライバルであり同世代として頑張るみたいな事を平野が言い始めたのがね、ちょっとwまあ見守りましょう。

まだまだ、キンプリは切磋琢磨中という事でしょうか。

ライバルについて

平野>岸君(アイランドでシンメになる事もあって気になると
永瀬>永遠のライバルはじぐさんだと
海人>すのさんw

いいね~キンプリのライバル、バチバチ、成長するのに欠かせないライバルね
でも、締めには6人同じ世代として頑張りたいと。

同世代、友達としてジュニアとして、支え合ったり、バチバチしたり、刺激し合ったり、この大変な帝劇の公演乗り切って、また次のステージが開けるといいね。


PONジャニランド映像ありました。
OPっぽい、れんかいステージ平野のフライング、平野球体フライング、ジュニアマンション、東山さん仮面舞踏会


本日アイランドに亀梨さん登場
最初亀さんのレポしかなくて、キングトークどうしたかなーと思ってたら、棺桶捌けからの客席登場までの仕掛け含めキングがお相手してい嬉しかった。

次々と来る大物先輩を相手に、頑張るキング想像すると楽しい。

特にしょうれんは絆やアミーゴもカバーしてるし、一緒に話できたの嬉しかっただろうね。
(毎日このシーンの打ち合わせのあいさつもあるだろうし、緊張もするだろうけど嬉しい仕事になったね、まだまだこの先長いけど、無理せずに頑張って)

そして、今日も元気そうで良かった。

棺桶にはけた亀梨さんを、棺桶開けて探すキングが可愛いよお、いろんな顔を見せるキングたち。

東京にいたらもうちょっと帝劇に通えたかもしれないのに残念、いろんなゲストを相手にいろんな顔を見せているであろうキング見たかったなあ。

(棺桶ネタってジャニーさん舞台の伝統なのね、昔Vはイノハラさんが使ってた、えーと、ジャニワでもどドリボでも使ってたかな、いつか棺桶プレイする平野かキングが見たい~三つの棺桶?w)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鍛えられる帝劇 | トップ | 残念だったねw »