☆平野紫耀☆航海日誌☆

☆お仕事の備忘録と戯言Mr.KING平野紫耀君の行く末をまったり見守り中☆

黒髪れんれん梅芸出没

2016-10-15 | ライブまとめ
QLAPに黒髪れんれんでそわそわした後すぐに梅芸登場見学のれんれんのタイミングの良さw

絶対に見に行くって言ってたから平野嬉しかった?よねw

客席にはいなかったようですし、お笑いランドにも登場したので裏でモニターで見てたのかな。客席で見られたら良かったのにね。

なんだか日毎に梅芸盛り上がってるようで、緊張状態だった博多とは違った、座長さんのホームという事もあり、回を重ねて楽しくなってるようで、博多は座長背負ったプレッシャーと外部出演者と、初めてという意味の緊張感で必死という言葉がよく似合う舞台でしたが。
梅田は、回数重ねて気心知れたメンバーとの舞台で、ホーム感満載のステージになってるようで、とにかく毎日平野が笑顔で頑張ってるみたいで何より。
梅田もお笑いは濃いようですが、博多と同じくキャスト全員全力でステージに立ってるというレポもあって、ジュニアならではの全力舞台、疲れもたまってるだろうし、どうか最後まで大きなアクシンデント無く終わりますように。

今日はれんれんも来て、いっそう楽しそうなレポが上がっていて、本当はしょうれんWセンターでジャニフワ見たかったような、きっといつかどこかでしょうれん舞台見られたらいいな。

まあ、そこは事務所も戦略もあるんでしょうけど。

まだQLAP買えてないんですが、ツイによれば、キング3人別々の秋、ひらかいは舞台、れんれんは小論文頑張ってたとか、黒髪も受験対応ですよね。

内定がどこかで決まれば晴れて来年は大学生、12月からはキングで舞台始まるし、11月に入ればリハも始まる。

もう暫く別々だけど、雑誌はいつも通りのキングでほっ。

まあ、女子高生じゃないんだからwいつも一緒にいるわけじゃないしね、ほんの少しかいちゃんのジャニ5がどうなるか不安だけど・・とりあえずはジャニランドまでキング存続ですよね~

こういうちょっと不安定な時に、QLAPでキングが可愛かったり仲良くしてたり、いつものかいちゃんにツンデレを発揮するしょうれんがいたり、ツンデレものともせずにグイグイ行くかいちゃんがいたりと、いつものキングで安心。



始まってしまえばあっという間に終わってしまう舞台。あと14公演折り返しに来て、無理しないように無事楽が迎えられますように。


ところで、れんれんの黒髪、黒髪にするだけで歓喜の声がw

個人的にはドヤってる茶髪れんれんがとても好きなんだけど、黒髪はちょっと物足りない、新鮮でいいけどね。

れんれんが茶髪にしただけで騒がれてしまう、れんれんに対する黒髪処女性を求めるヲタの多さって、れんれんに対する固定イメージが黒髪優等生リア恋ってとこなのかな。
平野が茶髪になっても、ピアスしても萌えでしかない反響を見ると、しょうれんってやっぱり対照的な二人なんだね。

リアルチャラ兄さん平野と、黒髪の似合う優等生れんれんがチャラに憧れる図っていうのは、まんま少女漫画の、憧れの先輩コンビの様だ。
これに、恋愛が絡んでくると楽しい~片思いの数珠つなぎが見たい。
れんれんの憧れの先輩は平野が好きで、平野はなんとも思ってないのに、れんれんが一人で地団太踏んでるとかね~
で、平野の密かに好きな子は密かにれんれんが好きとw少女漫画王道だ。
しょうれんでミニドラマ作ってw


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドル誌11月号まとめ | トップ | まいじゃに未公開 »

あわせて読む