☆ひらの☆☆航海日誌☆

☆お仕事の備忘録と戯言平野紫耀君の行く末をまったり見守り中☆

少々懐古

2016-09-18 | 紫耀ごと
ところで写真集初回増刷されたのか、一部ネット復活、店頭もぼちぼち再販されてるようで、ツイでもやっと手に入れたみたいな書き込みが多くて、キング写真集の一過性ではない売れ方がちょっと嬉しくも不思議な感じ。

思ったよりも、キングの需要の裾野が広がってる気がするんですがどんなもんでしょ。

それこそ、CD記念買いみたいなされ方もしてるのかなという感じもしますが。

増刷されたのかは不明ですが、アマゾンやネット通販、出せば完売して、いろんな人が買ってくれて地味に長く売れてるとしたら、やはり中身の良さだよね。
トランプ、ポスター、双六と、写真集自体の出来の良さで売れてると思うんですが。

キングもですが、良い仕事したスタッフたちの為にも、ちゃんと結果として数字で表れるのはすごく嬉しいなーと思う。

ヲタが記念に何冊も買うのも大事ならば、たくさんの人が一冊買って楽しんでもらえるのも大事。

その一冊しか買わない人たちも楽しめる、今回のよく出来た写真集、本当に自慢の写真集、ビジュアル、衣装、ヘア、環境と申し分ない上に、キングそれぞれ、きちんと見せるものを出してきたのも偉かったなと。笑顔もセクシーさも、あらゆる場面で良い表情を見せて、それを切り取ってくれたカメラマンさんにも拍手喝采。

本当に文句の付けどころがない写真集、今だからこそできるんだろなーと改めて思う。
なんなんだろ、キングを全力で売り出してあげようみたいな気合いを感じる写真集でした。こういのって、一生のうちに数度しかない事なんだよね、デビューGヲタしてたからわかるけど、ヲタが満足できるコンテンツって滅多になくて、スタッフの売りたい物とヲタが求めるものとのズレを度々感じながら、それでも応援しつつ、たまにやったーってう物が出来上がる場面があるんですよね。

それが、今回のキングの写真集、奇跡の様な写真集だなと思う、だからこそ、ヲタも複数買いしても後悔が無くて、いろんな使い方出来るのが楽しいよね。

むか~し、まだキンカン時代に、とーまが冗談で、平野が写真集出したら買うからと言ってたの思い出す、いや、平野が冗談で写真集出すからとか言い出して、買う、買うとーまが言ったら、いやいや冗談です~って流れだった。懐かしい。
本当にキンカン初期の頃ね。

あれからたぶん3年は過ぎて、写真集出せるところまできて、とーま写真集買ったかなあ、懐かしい。



そして、博多座までとうとう明日になってしまった、変な緊張がw
平野も緊張してるかなーとにかく無事開いて、ステージに平野が立っていてさえくれればいいという気分w

博多が終われば、いよいよ梅田が始まります。

確か、平野の初ステージは12年のセクゾ初大阪でのライブが梅芸で行われて、そのバックについたのが初めてのステージなんだよね。
その梅芸に4年後座長として帰ってくる平野の感想を聞きたいけど、どこかで聞けるかな。

ファンは4年後に帰ってくるについて、とても感慨があるけど、本人はとにかく舞台成功させる事に集中していてあまり感慨とか無いのかもしれない。

関西時代、平野は先輩からジャニの何たるかから、礼儀作法までしっかり叩きこまれてすごいお世話になって、今の平野があるわけですよ、成長して梅芸に戻ってくる平野が何を見せるのか、まず博多でよい物を作って、梅田でどれだけのものが魅せられるのか楽しみ。本当は梅田も自分の目で見られるといいですけどね、ちょっと残念。

この4年立ち止まる事無く、走りに走って、帰ってくる梅芸で平野が何を見せるのか、きっと平野は舞台で泣くような人ではない(いやあさすがに泣くかなージャニさん舞台で泣く子は嫌いだからw)んですが、さすがに梅田の楽は感動するんだろうね~
今からレポが楽しみだ。


座長はステージに立って背中を見せる事も大事だけど、全てを引き受けてなおそこに立つ気概があってこそ。
平野はこれから、お世話になった関西の業を背負って前に行くしかないんだよね、写真集で言った言葉が全てだと思うし、あとはもうステージに立ち、圧倒的なパフォで説得するしかないんだと思う。

そして、ヲタは見守るだけ、擁護もしないし批判もしない、それは平野を信じてるし学んでいける人だと思うから。

ただ、もう何度も写真集のコメントみたいな事は言わせたくないなと思う。

関西時代があったからこそ今の平野があるのは、ヲタも本人も痛いほどわかってるし、でもこれからも関西の業を背負っていくしかないのかなーというのはここの所の騒ぎで覚悟してるけど、それを凌駕するほど頑張るしかないんだよね。

これから梅田が終わるまでいろんな意見が飛び交うと思うけど、平野はともかくファンはあまり一喜一憂せずに自分が見たものだけ信じて、平野を応援していけばいいと思う。
くれぐれも、自分の目で見たものではない批判にヲタが乗る事のないように、自戒を込めて。

いよいよ明日は初日、台風の勢力も弱くなってるようですし、明るい気持ちで初日迎えましょう。

その才能も若さゆえの拙さも、引き受けるのは自分自身だから、ヲタは見守り応援するのみ、これからもっといろんな事があると思うよ~平野もファンも頑張ろうね。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドル誌16/10月号まとめ | トップ | ジャニーズフューチャーワー... »